意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「太平の世」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「太平の世」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「太平の世」という言葉を使った例文や、「太平の世」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「太平の世」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「太平の世」とは?
  • 「太平の世」の英語と解釈
  • 「太平の世」の表現の使い方
  • 「太平の世」を使った例文や短文など
  • 「太平の世」の類語や類義語・言い換え


「太平の世」とは?

「太平の世」という言葉を知っているでしょうか。

「太平の世を目指す」などという言葉を、ニュースなどで聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「太平の世」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「太平の世」という言葉の意味を紹介します。

  • 「太平の世」の読み方
  • 「太平の世」の意味

「太平の世」の読み方

「太平の世」「たいへいのよ」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「太平の世」「たいへいのよ」と読みましょう。

「太平の世」の意味

「太平の世」という言葉の意味を紹介します。

「太平の世」には、「平和な世の中」という意味があります。

争いがなく平和と感じられる世の中を、「太平の世」と言います。

「太平の世を目指す」と政治家や指導者が言う時、「平和な世の中を目指す」という意味があります。



「太平の世」の英語と解釈

「太平の世」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「太平の世」は英語で、“peaceful time”(ピースフルタイム)になります。

“peaceful time”には「太平の世」「平穏な時」という意味があります。

「太平の世」という言葉を英文に入れたい時などに、“peaceful time”という言葉を使ってみましょう。

「太平の世」の表現の使い方

「太平の世」はどのような使い方をすればいいでしょうか。

「太平の世」には「平和な世の中」という意味があるため、平和と感じられるとき、逆に平和な世の中ではないと感じる時に「太平の世」という言葉を使ってみましょう。

「現在は太平の世だ」、または「太平の世が懐かしい」などという使い方をしてみましょう。



「太平の世」を使った例文や短文など

次に「太平の世」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「太平の世」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「太平の世」を使った例文1
  • 「太平の世」を使った例文2

「太平の世」を使った例文1

「『太平の世』に生まれて良かった」

この例文のように、戦争がない時代に生まれて良かったと感じている人もいるでしょう。

戦争時代を舞台にした小説などを読み、その思いを強くする人もいるでしょう。

このように、戦争などの争いがない世の中を「太平の世」と表現します。

「太平の世」を使った例文2

「立派な王様が王位を継ぎ、『太平の世』を目指す」

昔話や、SF作品などには、王国が登場します。

王国は王様次第で、争いが勃発したり、住民通しが険悪になったりします。

この例文のように、立派な王様が政治力を発揮すれば、争い事がなくなるため、「太平の世」になるかもしれません。

「太平の世」の類語や類義語・言い換え

「太平の世」の類語や類似表現を紹介します。

「太平の世」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「安泰」【あんたい】
  • 「安寧」【あんねい】

「安泰」【あんたい】

「安泰」には、「無事で安らかなこと」という意味があります。

「これで、我が一族は安泰だ」という時は、我が一族は無事で安らかな時を過ごせるという意味があります。

「安寧」【あんねい】

「安寧」という言葉には、「無事で安らかなこと」という意味があります。

世の中に争いがなく、平和だと感じられるとき、「安寧」を使ってみましょう。

icon まとめ

「太平の世」という言葉について見てきました。

平和な世の中と感じる時、または平和な世の中になってほしい時、「太平の世」という言葉を使ってみましょう。