意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「一か八」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「一か八か」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「一か八か」という言葉を使った例文や、「一か八か」の類語を紹介して行きます。

一か八

Meaning-Book
「一か八」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「一か八か」とは?
  • 「一か八か」の英語と解釈
  • 「一か八か」の表現の使い方
  • 「一か八か」を使った例文や短文など
  • 「一か八か」の類語や類義語・言い換え


「一か八か」とは?

「一か八か」という言葉を知っているでしょうか。

カジノで「一か八か」の大勝負をしたことがある人もいるでしょう。

一方で、「一か八か」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「一か八か」という言葉の意味を紹介します。

  • 「一か八か」の読み方
  • 「一か八か」の意味

「一か八か」の読み方

「一か八か」「いちかばちか」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「一か八か」「いちかばちか」と読みましょう。

「一か八か」の意味

「一か八か」という言葉の意味を紹介します。

「一か八か」には、「結果はどうなろうと、運を天に任せてやってみること」という意味があります。

カジノで「一か八か」という勝負をする人は、有り金全部を掛けて、大勝負する人かもしれません。

勝てば大儲け、負ければ有り金を失うことになります。

このように、「一か八か」には、「結果はどうなろうと、運を天に任せてやってみること」という意味があります。



「一か八か」の英語と解釈

一か八 meaning in english

「一か八か」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「一か八か」は英語で、“all or nothing”(オールオアナッシング)になります。

“all or nothing”には、「全か無か」「一か八か」という意味があります。

「一か八か」という言葉を英語にしたい時は、“all or nothing”を使ってみましょう。

「一か八か」の表現の使い方

「一か八か」はどのような使い方をすればいいでしょうか。

「一か八か」には、結果はどうなろうと、運を天に任せてやってみるという意味があります。

そのため確実性がなく、勝ち目が薄い勝負などをする時に、「一か八か」という言葉を使って見ましょう。

例えば見込みが薄い相手に告白する時、「一か八か告白してみる」などと「一か八か」という言葉を使ってみましょう。



「一か八か」を使った例文や短文など

「一か八か」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「一か八か」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「一か八か」を使った例文1
  • 「一か八か」を使った例文2

「一か八か」を使った例文1

「契約がまるで取れないため、『一か八か』の飛び込み営業をする」

苦労している営業の人は、この例文のように、見込みの薄い場所に飛び込みで営業に行っているかもしれません。

ほとんど契約を取れる見込みはないものの、運が味方をすれば、契約を取れるかもしれません。

このような、少し投げやりな行動を「一か八か」と呼ぶことがあります。

「一か八か」を使った例文2

「『一か八か』崩れそうな橋を渡る」

この例文のような場面を迎えたら、かなりの恐怖を味わうでしょう。

頑丈だという担保がない橋を渡る時は、運を天に任せているため、「一か八か」という言葉がぴったりでしょう。

「一か八か」の類語や類義語・言い換え

最後に「一か八か」の類語や類似表現を紹介します。

「一か八か」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「丁か半か」【ちょうかはんか】
  • 「運頼み」【うんだのみ】

「丁か半か」【ちょうかはんか】

「丁か半か」という言葉は、「運任せで勝負すること」という意味があります。

サイコロの目によって勝敗が決まるような、運任せで勝負する時、「丁か半か」という言葉を使います。

「運頼み」【うんだのみ】

「運頼み」には「運に恵まれることを期待して何かをすること」という意味があります。

例えば「明日の試験は運頼みだ」という時は、実力では良い成績が出せないため、運に恵まれることを期待するという意味があります。

icon まとめ

「一か八か」という言葉について見てきました。

運を天に任せて大きな決断をする時などに、「一か八か」という言葉を使ってみましょう。