意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「静謐な時間」の意味とは!類語や言い換え

「静謐な時間」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「静謐な時間」という言葉を使った例文や、「静謐な時間」の類語を紹介して行きます。

静謐な時間

Meaning-Book
「静謐な時間」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「静謐な時間」とは?
  • 「静謐な時間」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「静謐な時間」を使った例文や短文など


「静謐な時間」とは?

「静謐な時間」という言葉を知っているでしょうか。

喫茶店などで「静謐な時間」を過ごすのが好き、という人もいるでしょう。

一方で、「静謐な時間」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「静謐な時間」という言葉の意味を紹介します。

  • 「静謐な時間」の読み方
  • 「静謐な時間」の意味

「静謐な時間」の読み方

「静謐な時間」「せいひつなじかん」と読みます。

かなり難しい漢字が使われているため、読み間違えないように気を付けましょう。

これを機会に「静謐な時間」「せいひつなじかん」と読みましょう。

「静謐な時間」の意味

「静謐な時間」という言葉の意味を紹介します。

「静謐な時間」には、「静かで落ち着いた時間」という意味があります。

喫茶店などで、「静謐な時間を送る」という時は、静かで落ち着いた時間を過ごすという意味になります。

人に囲まれて生活している人は、このような静かで落ち着いた時間を過ごすことも必要かもしれません。

このように、「静謐な時間」には、「静かで落ち着いた時間」という意味があります。



「静謐な時間」の類語や類似表現や似た言葉

次に「静謐な時間」の類語や類似表現を紹介します。

「静謐な時間」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「太平の世」【たいへいのよ】
  • 「長閑」【のどか】

「太平の世」【たいへいのよ】

「太平の世」には、「平和で治まった世の中」という意味があります。

特に戦もなく、争いが起こらなかった時代を、振り返って「太平の世」と呼ぶことがあります。

「長閑」【のどか】

「長閑」には「静かでのんびりとしていて、落ち着いている様子」という意味があります。

「長閑な田舎の時間」などという使い方をします。

「静謐な時間」とよく似た意味を持っています。

「静謐な時間」を使った例文や短文など

続いて「静謐な時間」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「静謐な時間」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「静謐な時間」を使った例文1
  • 「静謐な時間」を使った例文2

「静謐な時間」を使った例文1

「子供が泊りがけの遠足に行き、夫婦の『静謐な時間』が訪れる」

この例文のように、子育て中の家庭は賑やかで、落ち着きがないものです。

その分、子供がお泊りなどで留守の日は、静かで落ち着いた時間だと感じられるでしょう。

このような時間は「静謐な時間」と表現できます。

「静謐な時間」を使った例文2

「お寺で過ごす時間は、まさに『静謐な時間』だ」

この例文のように、静かで落ち着いた時間が流れている場所と言えば、神社仏閣ではないでしょうか。

気持ちを落ち着けたいと思った時は、近所の神社やお寺の境内を訪ねて見てはいかがでしょうか。



icon まとめ

「静謐な時間」という言葉について見てきました。

静かで落ち着いた時間を過ごしていると感じた時、「静謐な時間」という言葉を使ってみましょう。