意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「愛想を尽かす」の意味とは!類語や言い換え

皆さんは「愛想を尽かす」という言葉を色々な場面で聞くことがあるかと思います。

このようなことを言われている人は、かなりだらしないような印象があるのですが、一体どんな意味で使われているのか、かなり気になる人もいることでしょう。

そこで今回は、この「愛想を尽かす」についてフォーカスしていくことにします。

愛想を尽かす

Meaning-Book
「愛想を尽かす」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「愛想を尽かす」とは?
  • 「愛想を尽かす」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「愛想を尽かす」を使った例文や短文など


「愛想を尽かす」とは?

「愛想を尽かす」とは「呆れて好意や親愛の情をなくす」「見限る」といった意味のある言葉です。

  • 「愛想を尽かす」の読み方
  • 「愛想を尽かす」の意味

「愛想を尽かす」の読み方

「愛想を尽かす」「あいそうをつかす」という読み方になりますが、難しい漢字は使われていないので、ここで間違いのないようにしっかりとチェックしておきましょう。

「愛想を尽かす」の意味

「愛想を尽かす」とは「考え方や行動がしっかりとしていなくだらしない相手に対して、それまで持っていた愛情を失ってしまう」という意味で使われています。



「愛想を尽かす」の類語や類似表現や似た言葉

「愛想を尽かす」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるかを見ていくことにしましょう。

  • 「呆れ果てる」【あきれはてる】

「呆れ果てる」【あきれはてる】

「呆れて果てる」という言葉が「愛想を尽かす」の類義語として使うことができるでしょう。

「ひどく呆れる」「呆れて言葉をかける気にもなれない」などの意味があります。

また、時として「どうしてよいか途方にくれる」という時に使うこともあります。

「見下げ果てる」【みさげはてる】 「見下げ果てる」という言葉も「愛想を尽かす」の類義語としての使える言葉です。

「愛想が尽きるほど軽蔑する」と意味になります。

「愛想を尽かす」を使った例文や短文など

では、ここで「愛想を尽かす」を使った例文を見ながら具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「愛想を尽かす」を使った例文1
  • 「愛想を尽かす」を使った例文2

「愛想を尽かす」を使った例文1

「仕事をせずにギャンブルばかりしている旦那に愛想を尽かして奥さんと娘さんが家を出て行ってしまった」

「愛想を尽かす」を使う例文では典型的な使い方でしょう。

全く仕事をしなくて、賭け事ばかりしているのですから、「愛想を尽かれて」家出されることは、当然と言えるでしょう。

「愛想を尽かす」を使った例文2

「余計なことを言ってしまったことで愛想を尽かされるよりは、静かにしている方が無難ですね」

こんな使い方もできる「愛想を尽かす」ですが黙っていれば、何の問題を起こすことがないのに、余計な一言を言ってトラブルを作ってしまうのかもしれません。

そんなことから、周りから「愛想を尽かされる」のです。

こんな人は、気を付けていても無意識にトラブルを作ってしまうのかもしれません。



icon まとめ

「愛想を尽かす」の意味や使い方を例文形式で紹介してきましたが、この言葉を使われることは、とても辛いことでもあります。

心当たりのある人は、日頃の行いに注意しておくようにしておきましょう。