意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「老朽化」の意味とは!言葉を徹底解説

「老朽化」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「老朽化」という言葉について紹介していきます。

Meaning-Book
「老朽化」の意味とは!言葉を徹底解説>


目次

  • 「老朽化」とは?
  • 「老朽化」の表現の使い方
  • 「老朽化」を使った例文と意味を解釈
  • 「老朽化」の類語や類義語・言い換え


「老朽化」とは?

「老朽化」というのは使い古したりして役に立たなくなること、という意味があります。

古くなると、ものは役に立たなくなることがありますよね。

それこそまさに「老朽化」です。

例えば、マンションの「老朽化」は今深刻な問題になっていますね。

住民が高齢化し、共用部にまで管理が行き届いていない、設備が劣化している、などという問題が指摘されており、不動産の価値が下がっているとも言われています。

「老朽化」した建物は取り壊して立て直していかなければいけませんが、立地によってはそれさえうまくいかないということもあるのです。

  • 「老朽化」の読み方

「老朽化」の読み方

「老朽化」という表現は「ろうきゅうか」と読みます。

ニュースなどでもよく使われる表現ですので、ぜひ知っておきましょう。



「老朽化」の表現の使い方

建物等が「老朽化」しているなどという表現を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

アパートやマンションが「老朽化」していても、住民の理解がなければ建て替えが難しくなり、なかなか「老朽化」した建物を立て替えられないなどという問題も指摘されていますね。

また、住む人がいなくなった状態で「老朽化」している建物も増えており、このような建物は今社会問題になりつつあると言えるでしょう。

「老朽化」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「老朽化」を使った例文1
  • 「老朽化」を使った例文2

「老朽化」を使った例文1

「設備が老朽化しているため、なんとか修繕しなければいけません」

設備が「老朽化」してしまったら、役に立ちませんからしっかりと元の状態に直すことが必要になります。

「老朽化」して使い物にならなくなった設備などはしっかりと取り替えるなり、修繕するなりして役に立つようにしておかなければいけません。

ただし、公共施設の設備等はお金もかかりますので、予算等によってはなかなか修繕できないといった問題もあります。

「老朽化」を使った例文2

「老朽化した建物は地震で壊れてしまう可能性がありますので注意が必要です」

「老朽化」した建物は、地震等に耐えられない可能性もあります。

その一方で日本は地震大国ですから、いつ地震がやってくるかわからないなどという問題もありますよね。

地震が起きたときにそれに耐えられるような耐震設備が整っているのかどうか、などということもしっかり確認しておかなければいけません。

もしも地震が来たら崩れてしまうということが見込める建物が存在する場合、周りの人もきちんと意識して注意しなければいけないのです。



「老朽化」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「劣化」【れっか】
  • 「古びた」

「劣化」【れっか】

「劣化」は物理的変化などにより、品質や性能が損なわれたり、相対的に低下するという現象を指しています。

動画なども画質が「劣化」してしまうことがありますね。

「古びた」

「古びた」というのはものが古くなり、その様子が目に見えてわかる、という意味になります。

悠久の年月を経た、などという言い方もあります。

icon まとめ

建物の「老朽化」は近年大きな問題になっています。

安全を意識し、「老朽化」したものはしっかりと修繕していかなければいけません。