意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「鉄杭」とは?意味!FGO「宵哭きの鉄杭」の読み方と解説

日本語には古くからある言葉に関連して生まれる造語も多く存在しています。

そしてその元となった言葉に「鉄杭」が挙げられます。

どのような言葉であり、造語が生まれたのか紹介していきます。

鉄杭

Meaning-Book
「鉄杭」とは?意味!FGO「宵哭きの鉄杭」の読み方と解説>


目次

  • 「鉄杭」とは?
  • FGO「宵哭きの鉄杭」とは?
  • FGO「宵哭きの鉄杭」の読み方


「鉄杭」とは?

「鉄杭」という言葉は金属製の杭を表す言葉です。

杭は元々建築物において固定する役割やマーカーとしての役割を持っており、地中に深く打ち込むものです。

材質は様々にありますが、金属製はより強度・安定性共に高いことから使われることが多く「鉄杭」という言葉も広く浸透していきました。



FGO「宵哭きの鉄杭」とは?

「鉄杭」という言葉はゲームの中でも使われることがあり、そこから「宵哭きの鉄杭」という言葉も生まれています。

「宵哭きの鉄杭」とはFGO(Fate Grand Order)というゲームにおけるアイテムとして知られています。

「宵哭きの鉄杭」はゲームの中でレベル・スキルアップするうえで必要なアイテムですが、入手に手間や苦労が伴うことが多いため効率的な集め方をまとめた記事がネット上に多く作られています。

ゲームの人気さに加えて記事の多さ・名前のインパクトなどが重なり、知名度を上げています。

FGO「宵哭きの鉄杭」の読み方

「宵哭きの鉄杭」という言葉は正しい読み方を知らないままに使われていることが多いです。

「宵哭きの鉄杭」「よいなきのてっくい」と読み、ます。

「宵哭き」はそれぞれ「宵」「哭き」を合わせた造語のため、そのままの読み方となります。



icon まとめ

「宵哭きの鉄杭」という言葉はFGOで登場するアイテムとされています。

知名度の高さとゲームを進める上での重要性からFGOをプレイするのであれば知っておく必要がある言葉となります。