意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「打開を図る」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「打開を図る」、という表現を知っているでしょうか。

ここでは「打開を図る」という言葉について詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「打開を図る」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「打開を図る」とは?
  • 「打開を図る」を分解して解釈
  • 「打開を図る」の表現の使い方
  • 「打開を図る」を使った例文と意味を解釈
  • 「打開を図る」の類語や類義語・言い換え


「打開を図る」とは?

「打開を図る」、というのは問題を解決しようとするという意味になります。

生きていると様々な問題に突き当たりますよね。

しかし、問題に直面したらその問題を解決しようと努力することも重要です。

「打開を図る」というのは問題を解決しようとする、何かしらの方法を試してみる、という意味になるのです。

例えば、最近は副業が解禁となった会社も増えていますが、収入に余裕がないため貯金や将来の蓄えに不安がある、という問題を抱えているのであれば、支出を減らすということも大切ですが収入を増やすという打開策がありますよね。

そのために、副業という形で「打開を図る人」が増えています。

  • 「打開を図る」の読み方

「打開を図る」の読み方

「打開を図る」、という表現は「だかいをはかる」と読みます。

よく使われる言い回しですから、ぜひ覚えておきましょう。



「打開を図る」を分解して解釈

ここでは「打開を図る」という表現を分解して紹介していきます。

  • 「打開」
  • 「図る」

「打開」

打開、という言葉には困難な状態や行き詰まった事情などを切り開き、解決の糸口を見つけるという意味があります。

何か問題が生じたら、きちんと解決していかなければいけないですよね。

貯金が足りない、将来の年金だけでは生活できないけれど十分なお金がない、だからといって収入が増えない、などという問題を感じているのであれば、何とかしなければいけません。

そのような場合に副業をしようと思いついたのであれば、それは打開策を見つけたということになります。

「図る」

図る、いう言葉にはそのことに向けて処置などを考える、ということになります。

あるいは計画するときにこの表現が使われることもあります。

「打開を図る」の表現の使い方

「打開を図る」、という表現は揉め事や問題を解決しようとするときに使われる表現です。

例えば、夫婦喧嘩が続いていてパートナーとほとんど会話をしていない、長期間にわたって冷戦状態が続いている、仲直りをしたいけどどうすれば良いか分からないと考えたとき、例えば「打開を図る」ためにパートナーを食事に誘う、ということもあるかもしれませんね。

子供に頼んで仲介してもらうということもあるかもしれません。

このように、問題を解決しようとするときに「打開を図る」、と表現できます。



「打開を図る」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「打開を図る」を使った例文1
  • 「打開を図る」を使った例文2

「打開を図る」を使った例文1

「話し合いで結論が出ず、彼らは打開を図らなければいけなくなった」

話し合いをして何かを決める場合、どうしても1つの結論に至らない場合は脱会を図る必要があります。

どのような結論ならば皆が納得できるのか、どのような結論にすれば妥協策として使えるのか、考えていかなければいけません。

自分の意見を主張する事は大切ですが、かといって他の人の意見を全く聞かない、他の人の意見を無視する、という態度はいただけませんよね。

だからこそ、どこかで「打開を図る」必要があります。

「打開を図る」を使った例文2

「年金がほとんどもらえないということで、妻は打開を図り、内職を始めました」

年金がほとんどもらえないということで不安を感じる人は多いのではないでしょうか。

年金はどうしてもらえないだろうということで未払いだったという人のトラブルも最近紹介されることがありますよね。

しかし、年金がもらえないならば自分で貯蓄をしなければいけません。

貯蓄をするためには支出を減らす必要がありますが、支出を減らすには限界があります。

そのため、収入を増やす選択をする人が増えているのです。

「打開を図る」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「脱却を図る」【だっきゃくをはかる】
  • 「問題解決を図る」【もんだいかいけつをはかる】

「脱却を図る」【だっきゃくをはかる】

脱却を図る、というのは問題ないとを解決しようとする様子を指している表現です。

脱却という言葉には古い考え方などから抜け出すという意味がありますが、それ以外にも良くない状態から抜け出すという意味があります。

「問題解決を図る」【もんだいかいけつをはかる】

問題解決を図る、というのは問題を解決しようと試みる、ということです。

問題を解決しようとする場合にこの表現が使われます。

icon まとめ

「打開を図る」、という表現はよく使われますので、ぜひ覚えておきましょう。

問題に直面したら恐れずに解決しようとする姿勢が大切ですね。