意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「誘いを断る」とは?意味や言い換え!例文と解釈

誘いを断る、というのはどのような意味を持つのでしょうか。

誰かからの誘いを断った経験は誰にでもあるものですよね。

ここでは誘いは断る、という表現について詳しく紹介していきます。

誘いを断る

Meaning-Book
「誘いを断る」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「誘いを断る」とは?
  • 「誘いを断る」を分解して解釈
  • 「誘いを断る」の表現の使い方
  • 「誘いを断る」を使った例文と意味を解釈
  • 「誘いを断る」の類語や類義語・言い換え


「誘いを断る」とは?

誘いを断る、というのは誰かからの誘いや勧誘を拒む、という意味になります。

断るという表現にはあらかじめ知らせておいて了解を得るという意味もありますが、ここでの断るという言葉には相手の申し出等に応じられないと告げる、辞退するという意味があります。

相手から何かに誘われた場合、それを辞退すればそれは誘いを断るということになるのです。

デートに誘われた場合、それを断ることもありますし、誰かから食事や映画などに誘われた場合にそれを断ることもあるでしょう。

あるいは飲み会に誘われることもあるかもしれませんし、サークルやボランティア活動に誘われることもあるかもしれませんね。

  • 「誘いを断る」の読み方

「誘いを断る」の読み方

誘いを断る、という表現は「さそいをことわる」と読みます。

難しくない表現ですので、ぜひ覚えておきたいものです。



「誘いを断る」を分解して解釈

ここでは分解して紹介していきます。

  • 「誘い」
  • 「断る」

「誘い」

誘い、というのは誘うこと、勧誘、という意味があります。

他人を誘って一緒に何かをする場合は誘い合わせるという表現になります。

例えば、友人を誘って映画に行くということもあるのではないでしょうか。

友達と誘い合わせて食事に行く、ということもありますね。

「断る」

断る、という言葉は相手の申し出などに応じられないと告げる、拒絶する、辞退する、という意味があります。

例えば、誰かからお金を貸してほしいと頼まれた時、「お金は貸せない」と断ることがありますよね。

「誘いを断る」の表現の使い方

誘いを断る、という表現は誰かから何かを誘われたとき、一緒に行けないと発言した場合に使える表現です。

例えば、兄弟や親から買い物に行こうと誘われた場合、勉強しなければいけない、テレビが見たい、そもそも一緒に行きたくない、などという理由でその誘いを断ることもあるのではないでしょうか。

また、興味のない異性からデートに誘われたら、誤解をさせないためにもその誘いを断る人もいるかもしれませんね。

デートの誘いに応じてしまったら少なからず関心があると思われてしまう可能性があります。



「誘いを断る」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「誘いを断る」を使った例文1
  • 「誘いを断る」を使った例文2

「誘いを断る」を使った例文1

「せっかく好きな人に誘われたのですが、仕事が忙しくて誘いを断りました」

何かに誘ってくれるのは、関心がない人ばかりとは限りません。

関心がある人がデートに誘ってくれるということもありますよね。

もしも関心のある人から映画や食事に誘われたら、ぜひ一緒に行きたいと思うのではないでしょうか。

その一方で、どうしても仕事が忙しく、デートに行けるような余裕がないとなれば泣くなくデートをあきらめなければいけない可能性もあります。

いちど誘ってくれたという事はあなたに関心があるということになりますので、今度はあなたから誘ってみてはいかがでしょうか。

「誘いを断る」を使った例文2

「弟からバスケに誘われたけれど、試験勉強で忙しいので誘いは断りました」

兄弟からスポーツに誘われたら、ぜひ行きたいと思う人もいるのではないでしょうか。

スポーツは楽しいですよね。

しかし、どうしても試験勉強などで勉強しなければいけない場合、今は遊んでいる暇はないと感じることもあるかもしれません。

むしろ、この時間こそが命取りになると思えることもあるでしょう。

そのような場合は誘いは断り、勉強に集中しなければいけません。

今度は自分が相手を誘えるといいですね。

「誘いを断る」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「キャンセルする」
  • 「ドタキャンする」

「キャンセルする」

キャンセルする、というのは約束を取り消す、という意味になります。

何かに誘われていた時、一緒に行くと言っていたにもかかわらず予定を取りやめなければいけなかった場合、それはキャンセルするということになります。

「ドタキャンする」

ドタキャンする、というのは土壇場でキャンセルするという意味になります。

約束の時間が過ぎてから「今日行けない」という連絡が来ることもありますし、当日の朝にキャンセルされた場合もドタキャンされたと言えるでしょう。

その日の朝にキャンセルされてしまうと相手の用事も狂わせてしまいますので、せめて前日の夜までにキャンセルをしておきたいものです。

その一方で、前日の夜でさえもドタキャンだと考える人もいますから、ドタキャンの概念は人によって違うとさえ言えるでしょう。

icon まとめ

誘いを断るときには、丁寧な表現を心がけたいものです。

また、直前に断ってしまうと相手に迷惑をかける可能性もありますので、誘いを断るときには余裕を持って断りたいものです。