意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「セキュリティを守る」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「セキュリティを守る」、という表現を知っているでしょうか。

ここでは「セキュリティを守る」という言い回しについて詳しく紹介していきます。

セキュリティを守る

Meaning-Book
「セキュリティを守る」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「セキュリティを守る」とは?
  • 「セキュリティを守る」の英語と解釈
  • 「セキュリティを守る」の表現の使い方
  • 「セキュリティを守る」を使った例文と意味を解釈
  • 「セキュリティ」の類語や類義語・言い換え


「セキュリティを守る」とは?

「セキュリティを守る」というのはパスワードを強くしたり、サイバー攻撃から身を守るための対策を講じたりして安全を守る、個人情報を守る、などという意味で使われます。

最近ではオンライン詐欺なども増え、金融機関の情報に入り込んだ犯人たちがパスワードなどを盗み、不正に送金してしまうなどというトラブルが相次いでいますね。

ハッキングされてしまえば、個人情報やパスワードは簡単に盗まれてしまうのです。

そのような事態を防ぐため、例えば定期的にパスワードを変えたり、いつも決まったパソコン等からログインするなど、自分でも「セキュリティを守る」ように努力しなければいけません。

もしも自分のパスワード等が盗まれてしまえば、貯蓄してきたお金が不正に利用されてしまう可能性があります。

そのため、自分でセキュリティを守っていかなければいけません。



「セキュリティを守る」の英語と解釈

セキュリティを守る meaning in english

「セキュリティを守る」という表現は“have a strong security”になります。

あるいは“maintain the security”などでも良いでしょう。

「パスワードなどを頻繁に変え、セキュリティを守る必要があります」ということであれば“You have to maintain the strong security by changing password frequently.”になります。

「セキュリティを守る」の表現の使い方

最近は郵便局や銀行等のウェブサイトでログインし、自分のお金の状況をチェックしているという人もいるのではないでしょうか。

オンラインであれば簡単に送金ができますし、非常に便利ですよね。

その一方で、不正アクセスなどをされてしまう可能性もあり、パスワードを頻繁に変更するなどということが呼びかけられています。

いつまでも同じパスワードを使っていたり、単純なパスワードを使ってしまったりすると、パスワードが推測されたりハッキングされたりする可能性があり、その場合はパスワードを使って不正ログインされてしまい、お金を盗まれてしまう可能性もあります。

そのために、理想的には1ヶ月に1回はパスワードを変えた方が良いとも言われています。

自分は大丈夫と思わず、セキュリティは自分で守らなけければいけません。



「セキュリティを守る」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「セキュリティを守る」を使った例文1
  • 「セキュリティを守る」を使った例文2

「セキュリティを守る」を使った例文1

「セキュリティを守るため、アプリの使用は気をつけてください」

不正ログインはアプリを使ってなされることも多いと言われています。

最近は銀行のアプリなどをスマホにインストールし、ログインしている人もいるのではないでしょうか。

しかしスマホの情報は比較的簡単に盗まれてしまうというデメリットがあります。

充電する時などもどこで充電するのか気をつけなければいけませんし、知らない人にスマホを渡すなどということもしてはなりません。

スマホにロックをかけ、万が一落としてしまっても大丈夫なようにすることも大切です。

「セキュリティを守る」を使った例文2

「セキュリティを守り、個人情報を守りましょう」

金融機関の預金状況等は立派な個人情報ですよね。

そのような個人情報の流出を防ぐためにも、パスワードを頻繁に変えたり、決まったパソコンからログインするなど、決めておかなければいけません。

いつもと違ったパソコンからログインする場合は秘密の質問等が問われることもありますので、そのようなセキュリティもしっかりと確立しておきましょう。

「セキュリティ」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介します。

  • 「安全管理措置」【あんぜんかんりそち】
  • 「安全保障」【あんぜんほしょう】

「安全管理措置」【あんぜんかんりそち】

「安全管理措置」というのは個人データの漏洩等を防止するための必要かつ最適な措置を指しています。

個人情報保護法によって義務と定められています。

「安全保障」【あんぜんほしょう】

「安全保障」というのはある集団等にとっての生存や独立等が脅威にさらされないよう、何らかの手段によって守るという意味を指しています。

「安全保障条約」などという表現もありますね。

icon まとめ

自分の個人情報を守るために、セキュリティを強くしなければいけません。

きちんとセキュリティを守り、不正使用などをされないように気をつけましょう。