意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「趣旨にそぐわない」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「趣旨にそぐわない」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「趣旨にそぐわない」という言葉を使った例文や、「趣旨にそぐわない」の類語を紹介して行きます。

趣旨にそぐわない

Meaning-Book
「趣旨にそぐわない」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「趣旨にそぐわない」とは?
  • 「趣旨にそぐわない」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「趣旨にそぐわない」を使った例文や短文など


「趣旨にそぐわない」とは?

「趣旨にそぐわない」という言葉を知っているでしょうか。

会議などで「趣旨にそぐわない話」をされて、残念に思った人もいるかもしれません。

一方で、「趣旨にそぐわない」という言葉を、まるで知らないという人もいるでしょう。

そこで「趣旨にそぐわない」という言葉の意味を紹介します。

  • 「趣旨にそぐわない」の読み方
  • 「趣旨にそぐわない」の意味

「趣旨にそぐわない」の読み方

「趣旨にそぐわない」「しゅしにそぐわない」と読みます。

「趣旨」「しゅし」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

「趣旨にそぐわない」の意味

「趣旨にそぐわない」という言葉の意味を紹介します。

「趣旨にそぐわない」には、「趣旨ではない」「自分の趣旨に、似つかわしくない」という意味があります。

「趣旨にそぐわない」には、「何かをする時の、もとになる考えや狙い」という意味、また「文章や話などで言おうとする事柄」という意味があります。

「趣旨にそぐわない話をされて、残念に思った」という時は、議題に対する考えや狙いから外れた話をされて、ガッカリしたという意味があります。

このように「趣旨にそぐわない」には、「何かをする時の、もとになる考えや狙い」「文章や話などで言おうとする事柄」という意味があります。



「趣旨にそぐわない」の類語や類似表現や似た言葉

次に「趣旨にそぐわない」の類語や類似表現を紹介します。

「趣旨にそぐわない」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「好みではない」【このみではない】
  • 「嗜好に合わない」【しこうにあわない】

「好みではない」【このみではない】

「好みではない」という言葉には、「好きな物の傾向から外れている」という意味があります。

例えば「痩せすぎの女性は、好みではない」という時は、痩せすぎている女性は、好きな異性の傾向から外れているという意味になります。

また「この味は好みではない」「このやり方は、好みではない」などという使い方をします。

「嗜好に合わない」【しこうにあわない】

「嗜好に合わない」という言葉の「嗜好」には、「ある物を好んだり、親しんだりすること」という意味があります。

特に、飲食物に対して使う言葉になります。

そのため「嗜好に合わない」には、「好みの味ではない」「好きな食べ物ではない」という意味があります。

「油っぽいラーメンは、嗜好に合わない」という時は、油っぽいラーメンは好きではないという意味になります。

他にも「エスニックは嗜好に合わない」「フレンチは嗜好に合わない」などという使い方をします。

「趣旨にそぐわない」を使った例文や短文など

「趣旨にそぐわない」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「趣旨にそぐわない」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「趣旨にそぐわない」を使った例文1
  • 「趣旨にそぐわない」を使った例文2

「趣旨にそぐわない」を使った例文1

「人を裏切るような仕事の仕方は、『趣旨にそぐわない』」

ビジネスシーンでは、様々な方法で仕事をします。

この例文のように、人を裏切るような仕事の仕方が、感覚的に違うと感じる人もいるでしょう。

仕事は社会に貢献するためにするもの、取引相手にも利益を与えるものという「趣旨」を持っている人は、このような仕事の仕方は好きになれないでしょう。

「趣旨にそぐわない」を使った例文2

「企画の『趣旨にそぐわない』提案がある」

この例文は、企画を進めて行くにあたり、企画の狙いを外れた提案があった場面を文章にしたものです。

良い提案であっても、「趣味にそぐわない」ものでは意味がないでしょう。



icon まとめ

「趣旨にそぐわない」という言葉について見てきました。

何かをする時に、もとになる考えや狙いとは違う言動を見た時、「趣旨にそぐわない」という言葉を使ってみましょう。