意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「マジモン」とは?意味や語源・例文・同名のゲームについても解説!

「マジモン」は、ネットだけでなく、リアルでもよく使われる言葉です。

また、特定のゲームを指す為にも使われます。

Meaning-Book
「マジモン」とは?意味や語源・例文・同名のゲームについても解説!>


目次

  • 「マジモン」とは?
  • 「マジモン」の語源や由来
  • スマホゲームの「マジモン」とは?
  • 「マジモン」を使った例文と意味を解釈


「マジモン」とは?

マジモンとは、「本物」という意味で使います。

いかにも高価な時計をしている人に、「それマジモン?」と聞けば、「それ本物?」と尋ねているのと一緒です。

そして、「本当のこと」といった解釈でも使われる言葉で、芸能人がこの近くでロケをやっていると聞き、行ってみたら本当だったと「あの話、マジモンだったよ」のような形で用いることができます。



「マジモン」の語源や由来

「マジモン」は、「マジ」「物」からきている言葉です。

「マジ」はご存知のように、若者言葉として有名ですが、その語源は「真面目」が略されたもので、「冗談ではなく本当」という意味で使われています。

「モン」「物」から変化した言葉で、こちらも「どういうモンなの?」などと若者を中心に使われています。

この2つがくっ付いて、「マジモン」という言葉として使われるようになりました。

スマホゲームの「マジモン」とは?

「マジモン」は、2011年にサービスが開始され、人気ゲームとなった「マジック&モンスター」の公式な略称としても使われていました。

このゲームは、2016年8月1日をもってサービスが終了してしまいましたが、今でもそのゲームに対して使われることがあります。

「マジモン」を使った例文と意味を解釈

「マジモン」を使った例文と、その意味の解釈です。

ゲームのことと使っている例も挙げていきます。

  • 「マジモン」を使った例文1
  • 「マジモン」を使った例文2

「マジモン」を使った例文1

「あの噂、マジモンだったよ」

あまり本当だとは思えなかった噂が、本当だったと使っている例になります。

このような使い方では「マジ」だけで使っても意味は一緒ですが、この「マジモン」とすると、その意味が強調できます。

「マジモン」を使った例文2

「マジモンがサービス終了してから、スマホゲームはほとんどやっていない」

マジモンは、一時期はゲーム雑誌でも特集記事が組まれるほどの人気ゲームでしたが、序々に同様のゲームが増えてきたことことで、アクティブユーザーの減少から、残念ながらサービス終了となってしまいました。

近年サービスが始まったゲームには、このマジモンからヒントを得ていると思われるゲームも多くあります。



icon まとめ

「マジモン」は、「本当」、または「本物」と使う言葉だと覚えておけばいいでしょう。

サービス終了から約3年ほど(2019年7月現在)経過していますが、まだ先のゲームを表す為に使われる場合もあります。