意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「撤回」とは?意味や使い方!例文や解釈

「撤回」とは、「いったん提出したり公開したりしたものを取り下げること」を意味する言葉です。

「撤回」「意味・読み方・語源や漢字・使い方・撤回を使った言葉・例文と解釈・撤回と取り消しの違い・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

撤回

Meaning-Book
「撤回」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「撤回」とは?
  • 「撤回」の表現の使い方
  • 「撤回」を使った言葉と意味を解釈
  • 「撤回」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「撤回」と「取り消し」の違い
  • 「撤回」の類語や類義語・言い換え
  • 「撤回」の英語と解釈


「撤回」とは?

「撤回」という言葉は、「いったん提出したり公開したりしたものを取り下げること、引っ込めること」を意味しています。

「撤回」というのは、「一度提示したものや発言した内容を引っ込めて取り下げること」を意味する表現なのです。

また法律用語の「撤回」は、「意思表示をした者が、その効果を将来に向かって消滅させること」を意味しています。

  • 「撤回」の読み方
  • 「撤回」の語源や漢字

「撤回」の読み方

「撤回」の読み方は、「てっかい」になります。

「撤回」の語源や漢字

「撤回」の語源について、漢字の意味・成り立ちから考えていきます。

「撤回」「撤」という漢字の語源的な意味は、「のぞく・取り払う・去る・捨てる」になります。

「撤」の成り立ちは、「五本の指がある手の象形」「鼎(かなえ)と右手の象形(食後の後片付け)」から、「目の前の物を綺麗に片付ける、除く」を意味する会意兼形成文字にあります。

「回」という漢字の語源的な意味は、「まわる・まわす・返す・戻す」などになります。

それらの意味から、「撤+回=撤回」「いったん提示したものを取り下げること、元に戻すこと」を意味することになったのです。



「撤回」の表現の使い方

「撤回」の表現の使い方は、「いったん提出したり公開したりしたものを取り下げる場合」「自分が過去にした発言内容に問題があったことを認めて引っ込める場合」に使うという使い方になります。

例えば、「前回の委員会でした私の発言には不適切な部分がございましたので、関係する方々に陳謝して前言を撤回させて頂きたいと思います」といった文章で、「撤回」の言葉を使えます。

「撤回」を使った言葉と意味を解釈

「撤回」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「白紙撤回」【はくしてっかい】
  • 「発言(前言)の撤回」
  • 「処分の撤回」【しょぶんのてっかい】

「白紙撤回」【はくしてっかい】

「白紙撤回」という表現は、「一度決まった事柄・内容を、何もなかった元の状態(白紙状態)に戻すこと」を意味しています。

例えば、「この事業計画を白紙撤回して、ゼロからもう一度考え直していきます」といった文章で使えます。

「発言(前言)の撤回」

「発言(前言)の撤回」という言葉は、「過去にした発言の内容を取り消すこと」「以前にした発言に不適切な内容が含まれていたため、その発言を取り下げて引っ込めること」を意味しています。

例えば、「前回の発言には問題がございましたので、発言(前言)の撤回をさせて頂きます」といった文章で使用できます。

「処分の撤回」【しょぶんのてっかい】

「処分の撤回」という表現は、「法律的に有効だった処分の効果を、これから先の将来に向かって消滅させること」を意味しています。

例えば、「法的な手続きに瑕疵(かし)が見つかったため、処分の撤回が行われました」などの文章で使われます。



「撤回」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「撤回」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「撤回」を使った例文1
  • 「撤回」を使った例文2

「撤回」を使った例文1

「前回の打ち合わせでプレゼンした提案はいったん撤回させて頂き、もう一度内容を改善して新しい提案をお持ち致します」

この「撤回」を使った例文は、「前回の打ち合わせでご説明した提案はいったん取り下げさせて頂き、もう一度内容を改善して新しい提案をお持ち致します」ということを意味しています。

「撤回」を使った例文2

「後になって前言撤回するくらいなら、初めから人の気分を不快にするような非常識で無礼な発言をしないでほしいと思います」

この「撤回」を使った例文は、「後になって自分が話した内容を引っ込めるくらいなら、初めから人の気分を不快にするような非常識で無礼な発言をしないでほしいと思う」ということを意味しています。

「撤回」と「取り消し」の違い

行政行為の「取り消し」という法律用語は、「その行為の成立当初から瑕疵(かし=法的な問題)があり、その瑕疵・不正を理由にして行政行為がなされた時点にまでさかのぼって、その効力を失わせること」を意味しています。

それに対して、行政行為の「撤回」という法律用語は、「その行為の成立当初には瑕疵がなく、その後の瑕疵・不正を原因として、瑕疵が発覚した時点から先の将来に向かって効力を失わせること」を意味しているという違いがあるのです。

「撤回」の類語や類義語・言い換え

「撤回」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「取り下げ・やめる」
  • 「破棄・撤去」
  • 「引っ込める・取り消し」

「取り下げ・やめる」

「撤回」の類義語・言い換えとして、「取り下げ・やめる」があります。

「撤回」という表現は、「いったん提出したものや発言した内容を取り下げてやめること」を意味しています。

その意味合いから、「撤回」と近しい類似の意味を持つ類義語(シソーラス)として、「取り下げ・やめる」を上げることができます。

「破棄・撤去」

「撤回」の類語・言い換えとして、「破棄・撤去」があります。

「破棄」という言葉は「契約や取り決めなどを一方的に取り下げてやめること」を意味していて、「撤去」という言葉は「建造物・施設などを物理的に取り払うこと」を意味しています。

それらの意味合いから、いったんした行為を取り下げることを意味する「撤回」の表現と関連した意味を持つ類語・関連語として、「破棄・撤去」という表現を上げることができます。

「引っ込める・取り消し」

「撤回」の類義語・言い換えとして、「引っ込める・取り消し」があります。

「撤回」という言葉は、「いったんした発言内容を引っ込めること」「一度した行為・決定などを取り消すこと」を意味しています。

その意味から、いったん提示したり公開したりしたものを取り下げることを示す「撤回」の表現は、「引っ込める・取り消し」という表現に言い換えられるのです。

「撤回」の英語と解釈

撤回 meaning in english

「撤回」という言葉を英語で言い表すと、“withdraw”(撤回する・取り下げる)や“withdrawal”(撤回)、“revoke”(撤回する)、“retract”(取り消す・引っ込める・撤回する)などになります。

  • “That politician withdrew(retracted) his earlier statement.”

“That politician withdrew(retracted) his earlier statement.”

「撤回」を使ったこの英語の例文は、「その政治家は前言撤回しました」を意味しています。

icon まとめ

「撤回」という言葉について徹底的に解説しましたが、「撤回」には「いったん提出したり公開したりしたものを取り下げること」などの意味があります。

「撤回」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「取り下げ・やめる」「破棄・撤去」「引っ込める・取り消し」などがあります。

「撤回」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。