意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「頬を掻く」とは?小説や漫画での表現の使い方など簡単に説明!

この「頬を掻く」という行為は、そうするべき理由から、自然と行っている場合がほとんどだと言っていいでしょう。

頬を掻く

Meaning-Book
「頬を掻く」とは?小説や漫画での表現の使い方など簡単に説明!>


目次

  • 「頬を掻く」とは?
  • 「頬を掻く」の英語と解釈
  • 「頬を掻く」の小説や漫画での使われ方


「頬を掻く」とは?

「頬を掻く」とは、そのままほっぺたを(主に指先で)掻くことです。

この行為は、単純に頬が痒いという時に行う場合もありますが、多くは「照れ隠し」のポーズとして自然に出てしまうものです。

他にその代表的なポーズとして、後頭部に手を回すという行為がよく見られますが、それと同様の意味で行うものだと解釈してください。



「頬を掻く」の英語と解釈

頬を掻く meaning in english

「頬を掻く」は、そのまま英語にすると“scratch the cheek”となりますが、これでは完全な直訳で、「照れ隠し」というニュアンスにはならない為(日本とは文化が違う為です)、更に以下のような説明を付け加えた方が、この照れ隠しで行っていると理解しやすいです。

“That gesture seems to be conceal embarrassment.”

これで、「あの仕草は照れ隠しで行っているのだろう(そう見える)」となり、日本語でいう照れ隠しだと分かっている場合、頬を掻いている様子に対してこのような説明があると、すぐにそれだと分かります。

「頬を掻く」の小説や漫画での使われ方

この「頬を掻く」行為は、現実でも普通に行われますが、小説や漫画の中でよく登場します。

やはり、照れ隠しで行っている場合がほとんどで、いわゆる「ツンデレ」キャラの代表的なポースの1つだと言っていいでしょう。

漫画やアニメでは、その様子がよく分かるように、頬が赤く(白黒の漫画でも、そうだと分かるような表記で)なっていることが多く、視覚的にそうだとすぐに理解できるでしょう。

小説だと、多少意味を読み解く必要がある場合もありますが、そこは作者がうまく「照れ隠し」だと分かるように表記しています。



icon まとめ

「頬を掻く」は、照れ隠しという意味から行われるものだと考えていいでしょう。

ただし、日本以外ではあまり行われる仕草ではない為、単に頬が痒いのだと思われてしまうかも知れません。