意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「時折」とは?意味や使い方!例文や解釈

「時折」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「時折」という言葉を使った例文や、「時折」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「時折」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「時折」とは?
  • 「時折」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「時折」を使った例文や短文など
  • 「時折」の反対語
  • 「時折」の英語


「時折」とは?

「時折」という言葉を知っているでしょうか。

「時折、雨が降る天気だ」などと、雨の日につぶやいた経験があるかもしれません。

一方で、「時折」という言葉をまるで知らないという人もいるでしょう。

そこで「時折」という言葉の意味を紹介します。

  • 「時折」の読み方
  • 「時折」の意味

「時折」の読み方

「時折」「ときおり」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「時折」「ときおり」を読みましょう。

「時折」の意味

「時折」という言葉の意味を紹介します。

「時折」には、「時々」という意味があります。

ちなみに「時々」には、「何時もではなく、時折」という意味があります。

「時折雨が降る」という言葉には、一日中ではなく、時々雨が降っているという意味になります。

このように「時折」には「時々」という意味があります。



「時折」の類語や類似表現や似た言葉

次に「時折」の類語や類似表現を紹介します。

「時折」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「時に」
  • 「時として」
  • 「ちょいちょい」
  • 「ちょくちょく」
  • 「たまたま」

「時に」

「時に」には、「たまに」「その時」という意味があります。

「時に寂しくなる」という言葉には、「たまに寂しくなる」という意味があります。

また「完璧な人も、時にミスをする」という時は、完璧な人でさえ、たまに失敗するという意味があります。

「時として」

「時として」という言葉には、「時によって」「まれに」という意味があります。

「これだけ優しい人でも、時として起こる」という時は、優しい人だとしても、まれに怒ることがある、という意味があります。

「ちょいちょい」

「ちょいちょい」という言葉を使ったことがあるでしょうか。

「ちょいちょい」には、「時折」という意味があります。

「A君はちょいちょい、うっかりミスをする」という時は、A君は時折うっかりミスをするという意味があります。

「ちょくちょく」

「ちょくちょく」という言葉もあります。

「ちょくちょく」「ちょいちょい」とほとんど同じ意味があり、「時折」という意味があります。

「街中でちょくちょく見かける綺麗な女性」という時は、街中で時折目にする、美しい女性という意味があります。

「ちょくちょく連絡する」という時は、「いつもではないが、時々、連絡する」という意味があります。

「たまたま」

「たまたま」という言葉には、「偶然」という意味があります。

「たまたま、出会った」という文章には、「偶然出会った」という意味があります。

また「今日はたまたま、帰りが遅くなった」には、突然仕事が入るなどして「今日は偶然、帰りが遅くなった」という意味があります。

「時折」を使った例文や短文など

続いて「時折」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「時折」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「時折」を使った例文1
  • 「時折」を使った例文2

「時折」を使った例文1

「田舎に住む両親に、『時折』電話をかける」

この例文のように、故郷を離れて都会で生活している人がいるかもしれません。

そして離れて暮らす両親に対して、時々電話をして、近況報告をすることがあるかもしれません。

このような様子を「時折、電話する」と表現できます。

いつもではないけれど、時々何かをする時、「時折」という言葉を使ってみましょう。

「時折」を使った例文2

「付き合っている女性と、『時折』ケンカする」

この例文のように、付き合っている女性と時々ケンカをしている男性がいるかもしれません。

いつもではないけれど、時々何かをする時に、「時折」という言葉を使えます。

ケンカをしないカップルが最高のカップルというイメージがありますが、「時折」ケンカをして、お互いの理解を深めていくカップルの方が、最終的に幸せになれるかもしれません。



「時折」の反対語

「時折」と反対の意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

そこで「時折」と反対の意味を持つ言葉を紹介します。

  • 「毎回」
  • 「毎度」
  • 「都度」

「毎回」

「毎回」には、「その度ごと」という意味があります。

野球の試合で、投手の調子が良くない時、その度ごとにピンチが訪れますが、このような時、「毎回ピンチが訪れる」と表現できます。

またテレビ番組が、放送されるごとに面白い番組がありますが、このような番組は「毎回面白い番組」という意味になります。

「毎度」

「毎度」には「その度ごとにいつも」という意味があります。

商店を営んでいる人が、お客さんに「毎度ありがとうございます」と言いますが、「商品を買ってくれるたびに、感謝しています」という意味があります。

また「毎度、ミスをしてしまう」という時は、「仕事をするたびに、失敗してしまう」などという意味があります。

「都度」

「都度」「つど」と読みます。

「都度」には、「物事をするたびごと」という意味があります。

「その都度、すごいと思う」という時は、何かをするたびに、すごいと思うという意味があります。

「時折」の英語

「時折」という言葉を英語にすると、どのような表現になるでしょうか。

「時折」はいくつもの英語に直せます。

例えば“at times”(アットタイム)は、「時には」「時折」という意味があります。

また“now and again”(ナウアンドアゲイン)にも、「時折」という意味があります。

他にも、“occasionally”(オケーショナリー)にも「時折」という意味があります。

このように「時折」を英語に直したいと思った時は、“at times”“now and again”“occasionally”などの言葉を使ってみましょう。

icon まとめ

「時折」という言葉について見てきました。

時々何かをしたり、時々何かが起こっているのを見た時に、「時折」という言葉を使ってみましょう。