意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「注意力散漫」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「注意力散漫」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「注意力散漫」という言葉を使った例文や、「注意力散漫」の類語を紹介して行きます。

注意力散漫

Meaning-Book
「注意力散漫」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「注意力散漫」とは?
  • 「注意力散漫」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「注意力散漫」を使った例文や短文など


「注意力散漫」とは?

「注意力散漫」という言葉を知っているでしょうか。

会社の同僚などに「注意力散漫」だと、注意された人もいるでしょう。

一方で、「注意力散漫」という言葉をまる知らない人もいるでしょう。

そこで「注意力散漫」という言葉の意味を紹介します。

  • 「注意力散漫」の読み方
  • 「注意力散漫」の意味

「注意力散漫」の読み方

「注意力散漫」「ちゅういりょくさんまん」と読みます。

「注意力」「ちゅういりょく」「散漫」「さんまん」と読みます。

これを機会に、「注意力散漫」「ちゅういりょくさんまん」と読みましょう。

「注意力散漫」の意味

「注意力散漫」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「注意力散漫」には、「注意が定まらず、あれこれと気が散っている様子」という意味があります。

また「集中力を欠いている」という意味もあります。

仕事中に、スマホを見たり、窓の外の風景を見ている人は、仕事そのものに注意が定まっておらず、気が散っています。

そのため、「注意力散漫」と言えるでしょう。

このように、「注意力散漫」には、「注意が定まらず、あれこれと気が散っている様子」という意味があります。



「注意力散漫」の類語や類似表現や似た言葉

次に「注意力散漫」の類語や類似表現を紹介します。

「注意力散漫」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「ケアレスミス」
  • 「上の空」【うわのそら】

「ケアレスミス」

「ケアレスミス」には「不注意による誤り」という意味があります。

本来ならミスをするはずがないような場面で、注意力を書き、ミスをしてしまう時に使う言葉です。

「ケアレスミスがないよう、確認する」などという使い方をします。

「上の空」【うわのそら】

「上の空」には、「他のことに心が奪われて、注意が向かないこと」という意味があります。

「恋愛中は、上の空になる」という場合は、恋愛に心を奪われてしまい、それ以外のことに注意が向かないという意味になります。

心が落ち着かず、心がどこかに行ってしまっている時などに、「上の空」という言葉を使ってみましょう。

「注意力散漫」を使った例文や短文など

続いて「注意力散漫」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「注意力散漫」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「注意力散漫」を使った例文1
  • 「注意力散漫」を使った例文2

「注意力散漫」を使った例文1

「『注意力散漫』になっているため、いったん休憩を取る」

この例文は、集中力が欠けた状態になっているため、いったん休憩をしようとしている場面を文章にしたものです。

みなさんも仕事そのものに気が向かわず、他のことを考えてしまうことがあるかもしれません。

このような「注意力散漫」な状態で仕事をしても、良い仕事ができないため、いったん休憩を取り集中力を回復させるのは、良い選択ではないでしょうか。

「注意力散漫」を使った例文2

「徹夜が続き、『注意力散漫』になる」

この例文のように、働きすぎて、集中力が切れている人もいるかもしれません。

徹夜をしてしまうと、酔っぱらった状態で仕事をしているのと同じくらい、能力が下がってしまうと言われています。

集中力もなくなり、「注意力散漫」になっても仕方ないでしょう。

良い仕事をするためには、十分な睡眠を取ることが大切なので、徹夜を避けるようにしましょう。



icon まとめ

「注意力散漫」という言葉について見てきました。

注意が定まらず、あちこちに気が散ってしまっているような時、「注意力散漫」という言葉を使ってみましょう。