意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「新たな一歩を踏み出す」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「新たな一歩を踏み出す」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「新たな一歩を踏み出す」という言葉を使った例文や、「新たな一歩を踏み出す」の類語を紹介して行きます。

新たな一歩を踏み出す

Meaning-Book
「新たな一歩を踏み出す」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「新たな一歩を踏み出す」とは?
  • 「新たな一歩を踏み出す」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「新たな一歩を踏み出す」を使った例文や短文など


「新たな一歩を踏み出す」とは?

「新たな一歩を踏み出す」という言葉を知っているでしょうか。

転職などを機に、「新たな一歩を踏み出す」経験をした人もいるでしょう。

一方で、「新たな一歩を踏み出す」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「新たな一歩を踏み出す」という言葉の意味を紹介します。

  • 「新たな一歩を踏み出す」の読み方
  • 「新たな一歩を踏み出す」の意味

「新たな一歩を踏み出す」の読み方

「新たな一歩を踏み出す」「あらたないっぽをふみだす」と読みます。

特に難しい言葉ではないため、読み間違えることも少ないでしょう。

「新たな一歩を踏み出す」の意味

「新たな一歩を踏み出す」には「新しい計画や事業などを始める」という意味があります。

例えば、転職をすると、それまでの生活と一変した、新しい生活が始まります。

このように新しい業界や職種、会社で人生を始める時、「新たな一歩を踏み出す」という言葉を使います。

恋愛では、彼女や彼氏と別れて、まるで違う恋愛人生を始める時、「恋人と別れて、新たな一歩を踏み出す」などと言います。



「新たな一歩を踏み出す」の類語や類似表現や似た言葉

次に「新たな一歩を踏み出す」の類語や類似表現を紹介します。

「新たな一歩を踏み出す」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「スタートする」
  • 「歩き出す」【あるきだす】

「スタートする」

「スタートする」には、「何かを始める」という意味があります。

「会社員生活をスタートする」という時は、「会社員生活を始める」という意味があります。

「会社員とインストラクターの二重生活をスタートする」「同棲生活をスタートする」などという使い方をします。

「歩き出す」【あるきだす】

「歩き出す」には、「歩き始める」という意味や、「新たに物事を始める」という意味があります。

「彼女は、次の人生を歩き出した」という場合、彼女は新しい人生を始めたという意味になります。

「新たな一歩を踏み出す」を使った例文や短文など

続いて「新たな一歩を踏み出す」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「新たな一歩を踏み出す」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「新たな一歩を踏み出す」を使った例文1
  • 「新たな一歩を踏み出す」を使った例文2

「新たな一歩を踏み出す」を使った例文1

「チームを移籍して、選手として『新たな一歩を踏み出す』」

この例文はスポーツ新聞などに掲載されている、チームを移籍した選手の様子を文章にしたものです。

移籍した先は、これまでとはまるで違う環境で、監督が変わるため使われ方も変わります。

そのため「新たな一歩を踏み出す」という言葉がしっくりきます。

スポーツ選手としてはこれまで通りに活動しますが、転職先で働き始める会社員のようなフレッシュな気持ちになるでしょう。

「新たな一歩を踏み出す」を使った例文2

「会社を辞めて起業し、『新たな一歩を踏み出す』」

この例文は、会社員生活をやめて、起業して独立事業主になる人の様子を文章にしたものです。

「新たな一歩を踏み出す」という言葉には、「新しい計画や事業などを始める」という意味があります。

まさに起業することは、「新たな一歩を踏み出す」という言葉通りのふるまいになります。



icon まとめ

「新たな一歩を踏み出す」という言葉について見てきました。

新しい計画を始めようと思った時、新しい事業を始めてみようと思った時に、「新たな一歩を踏み出す」という言葉を使ってみましょう。