意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「mada mada」とは?意味!ローマ字から日本語を解説

「mada mada」という日本語にはどの様な意味があるのか、詳しく解説します。

Meaning-Book
「mada mada」とは?意味!ローマ字から日本語を解説>


目次

  • 「mada mada」とは?日本語の意味
  • 「まだまだ」の表現の使い方
  • 「まだまだ」を使った例文と意味を解釈


「mada mada」とは?日本語の意味

「mada mada」は漢字では「未だ未だ」と書き、平仮名では「まだまだ」と書きます。

意味は以下の2つになります。

  • 「いまだに」の意味
  • 「もっと」「さらに」の意味

「いまだに」の意味

「その状況を待っているのですが、現在になってもそうならないこと」という意味です。

「まだ」だけでも意味が通じるのですが、「まだまだ」と2つ重ねることで意味を強調しているのです。

「もっと」「さらに」の意味

「現在の状況よりもさらに状況が変化する」という意味です。

その状況が良くなることもあれば、悪くなることもあります。

「まだまだ」と2重になっていることから、その変化が著しいことを著しています。



「まだまだ」の表現の使い方

「まだまだ」は、未来の状況に対する現在の状況を表します。

未来に何か期待したり予測していることがあり、現在がそれに及んでいない時に使われます。

「まだまだ」を使った例文と意味を解釈

「まだまだ」を使った例文と解釈を紹介します。

  • 「梅雨明けにまだまだ時間がかかる」
  • 「これからまだまだ強くなれるよ」

「梅雨明けにまだまだ時間がかかる」

そろそろ梅雨明けを期待しているのですが、梅雨前線がしっかりとしていて当分日本列島の上に居座っている状態の時に使われます。

「これからまだまだ強くなれるよ」

スポーツの練習をしている子供に対して使います。

その子供が未知の可能性を持っていることを表しています。



icon まとめ

「まだまだ」には「いまだに」「もっと・さらに」という意味があります。

前後の言葉の意味で使い分けましょう。