意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「aniki」とは?意味!ローマ字から日本語を解説

「aniki」は、「兄貴」をローマ字表記にしたものです。

この言葉について、詳しく解説していきます。

aniki

Meaning-Book
「aniki」とは?意味!ローマ字から日本語を解説>


目次

  • 「aniki」とは?日本語の意味
  • 「兄貴」の英語と解釈


「aniki」とは?日本語の意味

「aniki」は、「兄貴」のローマ字での表現と共に、読み方にもなっており、「兄貴」「あにき」と発音します。

この言葉は、以下の2つの意味で使われます。

  • 「兄弟」
  • 「兄みたいな存在」

「兄弟」

兄弟の「兄」のことを指して使います。

その為、その弟や妹に当たる人物が使う表現で、「貴」とは付いているものの、実際にはそれほど尊敬の念が込められている訳でもありません。

「兄みたいな存在」

兄のように慕っている存在に対して、この「兄貴」と使うことがあります。

一緒のスラング表現だと考えていいでしょう。



「兄貴」の英語と解釈

aniki meaning in english

「兄貴」を英語した場合も、上の2つの意味で使える表現となっています。

  • 「兄弟」
  • 「兄みたいな存在」

「兄弟」

「兄貴」は、英語では“brother”と表現します。

このままで、本当の「兄」という意味になり、弟や妹から使う表現です。

二人以上そのような存在が居る時には、上の兄は“big brother”“elder brother”とすると分かりやすいです。

「兄みたいな存在」

“brother”は、“like my brother”と使うと、この兄みたいな存在だと表すことができます。

“He is like my brother.”とすれば、「彼は私の兄のような存在だ」となります。

尚、スラング表現では、親しい男性同士が「親友」「相棒」といった意味でこの“brother”と使うことがあります。

icon まとめ

「兄貴」は、英語では“brother”と表現すれば問題ありません。

先のように、兄みたいなというニュアンスにすることもでき、そのまま英語表現として使うことができます。

「aniki」でそのように伝わるかは、地域などによって微妙なところです(最近では、英語圏でも通じることもありますが、それほど一般的でもありません)。