意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「格納」とは?意味や使い方!例文や解釈

「格納」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「格納」という言葉を使った例文や、「格納」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「格納」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「格納」とは?
  • 「格納」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「格納」を使った例文や短文など
  • 「格納」の反対語
  • 「格納」の英語


「格納」とは?

みなさんは「格納」という言葉を知っているでしょうか。

「飛行機を格納する」などという言葉を聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「格納」という言葉を、まるで知らないという人もいるでしょう。

そこで「格納」という言葉の意味を紹介します。

  • 「格納」の読み方
  • 「格納」の意味

「格納」の読み方

「格納」「かくのう」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「格納」「かくのう」と読みましょう。

「格納」の意味

「格納」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「格納」には、「飛行機や車両などをしまい入れること」という意味があります。

「飛行機を格納する」という場合は、「飛行機をしまい入れる」という意味になります。

他にもパソコン関連のデータ等をしまい入れる時にも「格納」という言葉を使うことがあります。

このように「格納」には「飛行機や車両などをしまい入れること」という意味があります。



「格納」の類語や類似表現や似た言葉

次に「格納」の類語や類似表現を紹介します。

「格納」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「入庫」
  • 「収容」
  • 「蔵入れ」
  • 「投函」
  • 「箱入り」

「入庫」

「入庫」には、「倉庫などに入れること」という意味があります。

例えば自動車を車庫に入れることも「車を入庫する」などと言えます。

また宅配便などで送られる荷物も、いったん家の近くの宅配センターの倉庫などに「入庫」されることがあります。

「収容」

「収容」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

「収容」には、「人を収め入れること」という意味があります。

例えばアリーナでコンサートを楽しむ時などに、会場のキャパシティを調べるかもしれません。

すると「1万人収容」などと収められる人数がホームページなどに掲載されているでしょう。

このように「収容」には「人を収めること」という意味があります。

「蔵入れ」

「蔵入れ」「くらいれ」と読みます。

「蔵入れ」には、「倉庫に入れてしまうこと」という意味があります。

例えば個人商店を営んでいる人は、陳列棚に限りがあり、在庫商品を全て売り出すことはできません。

そこで、売れ筋でない商品などを、倉庫に入れることがあります。

このような時、「売れ筋商品以外を、蔵入れする」などと言います。

「投函」

「投函」には、「郵便物をポストの中に入れること」という意味があります。

最近はネット注文した商品が、自宅のポストに入れられたことを、ネットを通じて知れます。

「投函済み」などとメッセージが来ることがありますが、郵便物がポストに入ったという意味になります。

「箱入り」

「箱入り」には、「壊れたり汚れたりしないように箱に入っていること」という意味があります。

「箱入りのお茶」「箱入りの茶碗」などという使い方をします。

「箱入り娘」という言葉がありますが、この言葉の「箱入り」もこちらの意味から来ています。

「格納」を使った例文や短文など

次に「格納」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「格納」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「格納」を使った例文1
  • 「格納」を使った例文2

「格納」を使った例文1

「スーパーロボットが、湖の中に『格納』されている」

この例文のように、ロボットのような大型の機械を、しまい入れることを「格納」と言います。

平和を守るために秘密で開発されたスーパーロボットなどは、一般人に置き場所を知られない方が何かといいでしょう。

そのため湖の中など、予想もつかないような場所に隠されていることがあります。

兵器が山をくりぬいたトンネルの中に「格納」されているというケースもあるようです。

「格納」を使った例文2

「大容量のデータを、ハードディスクに『格納』する」

この例文のように、パソコン上のデータや文字データなどをしまい入れる時にも、「格納」という言葉を使えます。

「メモリーに格納する」「格納データ」などという使い方をします。

パソコンで扱うデータ量が増えるほど、「格納」する場所の確保が大切になるかもしれません。



「格納」の反対語

「格納」と反対の意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

そこで「格納」と反対の意味を持つ言葉を紹介します。

  • 「溢れ出す」
  • 「運び出す」
  • 「送り出す」
  • 「積み出す」

「溢れ出す」

「溢れ出す」には、「外へとこぼれ出る」という意味があります。

「水が溢れ出す」などという使い方をします。

「しまい入れる」という意味がある「格納」と、「こぼれ出る」という意味がある「溢れ出す」は、反対の意味の言葉と言えるかもしれません。

「運び出す」

「運び出す」には、「運んで外に出す」という意味があります。

引越しの時は、たくさんの荷物を元の家から出すことになります。

そのような時、「運び出す」という言葉を使います。

「送り出す」

「送り出す」には、「送って出す」という意味があります。

「生徒を送り出す」「人材を送り出す」などという使い方をします。

「積み出す」

「積み出す」という言葉もあります。

「積み出す」には、「船や車で荷物を積み、送り出す」という意味があります。

例えば、貨物列車を使って大量の荷物を送り出す時、「貨物列車で積み出す」などと言います。

また自動車を輸出する時に「日本車を船で積み出す」と言います。

「格納」の英語

「格納」という言葉を英語にすると、どのような表現になるでしょうか。

「格納」は英語で“house”になります。

「格納」を英語にしてみたい時は、“house”という言葉を使ってみましょう。

icon まとめ

「格納」という言葉について見てきました。

飛行機や自動車などをしまい入れる時、パソコン上のデータをしまい入れる時などに、「格納」という言葉を使ってみましょう。