意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「惑わされる」の意味とは!言葉の意味を徹底解説

「惑わされる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「惑わされる」という言葉を使った例文や、「惑わされる」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「惑わされる」の意味とは!言葉の意味を徹底解説>


目次

  • 「惑わされる」とは?
  • 「惑わされる」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「惑わされる」を使った例文や短文など


「惑わされる」とは?

「惑わされる」という言葉を知っているでしょうか。

一方で、「惑わされる」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「惑わされる」という言葉の意味を紹介します。

  • 「惑わされる」の読み方
  • 「惑わされる」の意味

「惑わされる」の読み方

「惑わされる」「まどわされる」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「惑わされる」「まどわされる」と読みましょう。

「惑わされる」の意味

「惑わされる」という言葉の意味を紹介します。

「惑わされる」には、「他からの誘いに負けて、良くないことをしてしまう事」という意味があります。

例えば、「悪女に惑わされて、悪の道に進む」という文章には、悪い女性の誘いに負けて、悪の道に進んでしまうという意味があります。

このように「惑わされる」には、「他からの誘いに負けて良くないことをする」という意味があります。



「惑わされる」の類語や類似表現や似た言葉

次に「惑わされる」の類語や類似表現を紹介します。

「惑わされる」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「魔が差す」
  • 「誘惑に負ける」

「魔が差す」

「魔が差す」には、「悪魔が心に入り込んだように、一瞬判断や行動を誤る」という意味があります。

犯罪を犯してしまう人の多くは、一瞬、心の中に悪い考えが入り込んできたと言います。

「魔が差して、泥棒する」「魔が差して、人を殴る」などという使い方をします。

「誘惑に負ける」

「誘惑に負ける」には、「他から誘われて、悪い方向に流されてしまう」という意味があります。

「やめておいたほうがいい」と分かっているのに、他からの働き掛けに流されて、悪いことをしてしまう時、「誘惑に負ける」という言葉を使ってみましょう。

「惑わされる」を使った例文や短文など

最後に「惑わされる」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「惑わされる」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「惑わされる」を使った例文1
  • 「惑わされる」を使った例文2

「惑わされる」を使った例文1

「友達に『惑わされて』、ダイエット中に焼肉を食べる」

この例文のように、ダイエット中に友達に食事に誘われて、暴飲暴食してしまう人がいるかもしれません。

やめておいたほうがいいと分かっているのに、「惑わされる」人が多いのではないでしょうか。

「惑わされる」を使った例文2

「世間の常識に『惑わされる』ことなく、自分にとっていい選択をしたい」

この例文のように、世間の常識に合わせようとして、自分の考えを捨てる人がいます。

それくらい世間の常識、一般論には強い引力があり、「惑わされやすい」のかもしれません。



icon まとめ

「惑わされる」という言葉について見てきました。

他の人から誘われて、悪いことをしてしまいそうになった時、「惑わされる」という言葉を使ってみましょう。