意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ダンメモ」とは?意味!わかりやすく説明

ダンメモは、今流行りのスマホゲームの1つです。

その略称で、一般的にもそのように呼ばれています。

ダンメモ

Meaning-Book
「ダンメモ」とは?意味!わかりやすく説明>


目次

  • 「ダンメモ」とは?
  • 「ダンメモ」の概要

「ダンメモ」とは?

ダンメモとは、「ダンまち~メモリア・フレーゼ~」という名称のスマホゲームの略称です。

公式の略称ともなっており、同ゲームの公式YouTubeチャンネルも「ダンメモ公式」といった名称です。

このような略称は、ユーザーから広まり、それを途中から公式に採用するという流れも多く見られますが、この「ダンメモ」では、提供元からそのように呼ぶ(略す)ことが最初から推奨されていました。

「ダンメモ」の概要

ダンメモは、2017年6月にWrightFlyerStudiosからリリースされたスマホゲームで、ジャンルはRPGになります。

元は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」という名称のライトノベルで、現在(2019年6月時点で)15巻まで発刊されています。

この作品は略称で「ダンまち」と呼ばれており、そのスマホゲームなので、「ダンまち~メモリア・フレーゼ~」というタイトルとなっています。

同作品は、2019年2月には劇場版の映画にもなり、その際のタイトルは「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-」でした。

その前に、2015年4月にアニメ化されており、3期(合計9ヶ月、1期3ヶ月は外伝的なストーリーです)に渡って放送されています。

原作がまだ連載中なので、映像作品はこのような形で、言わば小出しとなっていると考えていいでしょう。

icon まとめ

ダンメモは、原作の人気も手伝って、ダウンロード数500万を超える人気スマホゲームとなっています。

その原作も累計900万部を売上げており、まだまだ人気は衰えそうにありません。