意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「目から火が出る」の慣用句での意味や類語、例文を紹介

「目から火が出る」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「目から火が出る」という言葉を使った例文や、「目から火が出る」の類語を紹介して行きます。

目から火が出る

Meaning-Book
「目から火が出る」の慣用句での意味や類語、例文を紹介>


目次

  • 「目から火が出る」とは?
  • 「目から火が出る」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「目から火が出る」を使った例文や短文など

「目から火が出る」とは?

「目から火が出る」という言葉を知っているでしょうか。

電柱に頭をぶつけて、「目から火が出る」経験をした人もいるでしょう。

一方で、「目から火が出る」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「目から火が出る」という言葉の意味を紹介します。

  • 「目から火が出る」の読み方
  • 「目から火が出る」の意味

「目から火が出る」の読み方

「目から火が出る」「めからひがでる」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

「目から火が出る」の意味

「目から火が出る」という言葉の意味を紹介します。

「目から火が出る」には、「頭をぶつけた時に、目の前が暗くなり、光が飛び交うような気がすること」という意味があります。

電柱などに頭をぶつけた時に、一瞬目の前が暗くなり、さらに花火のような火花が飛び交ったという経験があるかもしれません。

このように、頭を強く打ちつけて、光が飛び交ったり、めまいがすることを、「目から火が出る」と言います。

「目から火が出る」の類語や類似表現や似た言葉

次に「目から火が出る」の類語や類似表現を紹介します。

「目から火が出る」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「めまいがする」
  • 「顔から火が出る」

「めまいがする」

「めまいがする」には、「頭がくらくらする」「気が遠くなりそうな感じ」という意味があります。

部下がミスをして「めまいがする」という時は、部下がミスしたため、頭がくらくらするという意味があります。

「顔から火が出る」

「顔から火が出る」「目から火が出る」と似ています。

しかし「顔から火が出る」には、「とても恥ずかしい気持ち」という意味があり、「目から火が出る」とは大きく意味が異なります。

「目から火が出る」を使った例文や短文など

最後に「目から火が出る」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「目から火が出る」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「目から火が出る」を使った例文1
  • 「目から火が出る」を使った例文2

「目から火が出る」を使った例文1

「ラグビーの試合でタックルされ、『目から火が出る』」

この例文のように、ラグビーのような体と体がぶつかるスポーツでは、頭や顔を強く打つことがあります。

そのため、「目から火が出る」ような状態になることも少なくないでしょう。

「目から火が出る」を使った例文2

「彼女に平手打ちをされて、『目から火が出る』」

この例文は、浮気などをして彼女を怒らせてしまった男性は、平手打ちをされた場面です。

女性とはいえ、思い切り平手打ちをされたら、「目から火が出る」ほどの衝撃でしょう。

icon まとめ

「目から火が出る」という言葉について見てきました。

頭をぶつけて、目の前が暗くなり、めまいがした時などに、「目から火が出る」という言葉を使ってみましょう。