意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「物を言う」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

「物を言う」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「物を言う」という言葉を使った例文や、「物を言う」の類語を紹介して行きます。

物を言う

Meaning-Book
「物を言う」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「物を言う」とは?
  • 「物を言う」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「物を言う」を使った例文や短文など

「物を言う」とは?

みなさんは「物を言う」という言葉を知っているでしょうか。

「目は口ほどに物を言う」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「物を言う」という言葉を、今回初めて知ったという人もいるでしょう。

そこで「物を言う」という言葉の意味を紹介します。

  • 「物を言う」の読み方
  • 「物を言う」の意味1
  • 「物を言う」の意味2

「物を言う」の読み方

「物を言う」「ものをいう」と読みます。

「ぶつをいう」などと読み間違えないようにしましょう。

これを機会に、「物を言う」「ものをいう」と読みましょう。

「物を言う」の意味1

「物を言う」という言葉の意味を紹介します。

「物を言う」には、大きく分けて二つの意味があります。

まず「言葉を発する」という意味があります。

「目は口ほどに物を言う」という言葉には、「言葉に出さなくても、目の表情だけで、自分の気持ちを相手に伝えられる」という意味があります。

口に負けないくらい、目は言葉を発するという意味になります。

また「呆れて物が言えない」という言い回しもあります。

呆れすぎてしまって、言葉を発せられないという意味になります。

「物を言う」の意味2

「物を言う」の二つ目の意味が、「効力を発揮する」という意味です。

「最終的に、物を言うのは体力だ」などという言い回しがあります。

「なんだかんだ言っても、最後に効力を発揮するのは、体力だ」という意味があります。

また「最後には実績が物を言う」という場合は、最終的に実績が効力を発揮するという意味があります。

このように「物を言う」には、「言葉を発する」という意味と、「効力を発揮する」という意味があります。

「物を言う」の類語や類似表現や似た言葉

次に「物を言う」の類語や類似表現を紹介します。

「物を言う」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「言い表す」
  • 「効果的」

「言い表す」

「言い表す」には「言葉で表現する」という意味があります。

「気持ちを言い表す」という場合は、「気持ちを言葉で表現する」という意味になります。

「効果的」

「効果的」には、「効果がある様子」という意味があります。

「効果的なダイエット方法」は、「ダイエットに効果がある方法」という意味があります。

「物を言う」を使った例文や短文など

最後に「物を言う」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「物を言う」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「物を言う」を使った例文1
  • 「物を言う」を使った例文2

「物を言う」を使った例文1

「無責任に物を言う、第三者」

この例文のように、本筋と関係ない第三者は、無責任に言葉を発します。

「それじゃだめだ」とか「こうしたらいい」などと、言いますが、言った通りに行動して、失敗しても責任を取らずに済むためです。

もし当事者になったら、このように無責任に「物を言う」ことはできないでしょう。

「物を言う」を使った例文2

「優勝争いが激しくなると、経験が物を言う」

この例文は、プロスポーツのペナントレースの最終盤など、緊張したりプレッシャーがかかる場面では、経験が効力を発揮するという意味の文章になります。

最後に頼れるのが、今が旬の若手ではなく、経験豊富なベテラン選手ということはよくあります。

緊張や重圧を感じながら、普段通りプレーするすべを経験上知っているからではないでしょうか。

icon まとめ

「物を言う」という言葉について見てきました。

言葉を発する時、または何かが効力を発揮する時に、「物を言う」という言葉を使ってみましょう。