意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「優先順位」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

「優先順位」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「優先順位」という言葉を使った例文や、「優先順位」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「優先順位」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「優先順位」とは?
  • 「優先順位」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「優先順位」を使った例文や短文など
  • 「優先順位」の英語

「優先順位」とは?

「優先順位」という言葉を知っているでしょうか。

「優先順位を決めてから、仕事をする」というタイプの人もいるでしょう。

一方で、「優先順位」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「優先順位」という言葉の意味を紹介します。

  • 「優先順位」の読み方
  • 「優先順位」の意味

「優先順位」の読み方

「優先順位」「ゆうせんじゅんい」と読みます。

「優先」「ゆうせん」「順位」「じゅんい」と読みます。

これを機会に、「優先順位」「ゆうせんじゅんい」と読みましょう。

「優先順位」の意味

「優先順位」という言葉の意味を紹介します。

「優先順位」には、「物事が優先される順位」という意味になります。

例えば仕事を始める時、たくさんのタスクが目の前にあるでしょう。

何から手を付けていいか分からないかもしれません。

このような時「優先順位」を付けてみましょう。

タスクの中で、なにを優先すべきか、順位を付けて行きます。

そして「優先順位」が高いタスクを自分が担当し、順位が低いタスクは、他の人に手伝ってもらう、または後日に回すようにします。

このように、仕事を始める前に「優先順位」を付けると、仕事をスムーズに進められるようになるはずです。

このように「優先順位」には、「物事が優先される順位」という意味があります。

「優先順位」の類語や類似表現や似た言葉

次に「優先順位」の類語や類似表現を紹介します。

「優先順位」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「最優先」
  • 「優先席」

「最優先」

「最優先」「いちばん優先すべき事柄」という意味があります。

例えば、たくさんの予定を抱えている人が、予定に「優先順位」を付けた時、そのトップにくるのが、「最優先すべき予定」ということになります。

「優先席」

「優先席」は電車やバスなどの公共機関に一定の割合で用意されている席で、お年寄りや体が不自由な人、体調が悪い人が優先して座れる席になります。

健康な人、若い人は、座らないようにしましょう。

「優先順位」を使った例文や短文など

続いて「優先順位」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「優先順位」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「優先順位」を使った例文1
  • 「優先順位」を使った例文2

「優先順位」を使った例文1

「『優先順位』を決めると、ストレスなく仕事ができる」

仕事を始める前に、タスクに「優先順位」をつけると、「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」とパニックにならずに済みます。

落ち着いて仕事ができるため、この例文のように、ストレスなく仕事ができるでしょう。

「優先順位」を使った例文2

「引越し先を決めるコツは、『優先順位』を決めることだ」

引越し先を決める時、「駅から近い」「人気のある街」「家賃が安い」など、様々な条件を満たした物件を選ぼうとすると、難しくなります。

この例文のように、「家賃が安い」ことを最優先にするなど、「優先順位」を付けると、物件選びがぐっと楽になります。

「優先順位」の英語

「優先順位」を英語にすると、どのような英語になるでしょうか。

「優先順位」は英語で、“priority”(プライオリティ)になります。

“priority”には「優先順位」という意味があります。

また「優先順位」“the order of priority”(オーダーオブプライオリティ)と表現することもできます。

「優先順位」を英語にしたい時は、“priority”“the order of priority”を使ってみましょう。

icon まとめ

「優先順位」という言葉について見てきました。

仕事を前にして、タスクの優先度を決める時などに、「優先順位」という言葉を使ってみましょう。