意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「努力を続ける」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

「努力を続ける」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「努力を続ける」という言葉を使った例文や、「努力を続ける」の類語を紹介して行きます。

努力を続ける

Meaning-Book
「努力を続ける」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「努力を続ける」とは?
  • 「努力を続ける」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「努力を続ける」を使った例文や短文など

「努力を続ける」とは?

「努力を続ける」という言葉を知っているでしょうか。

みなさんの中にも、資格取得を目指して「努力を続ける」人がいるかもしれません。

一方で、「努力を続ける」という言葉をまるで知らないという人もいるでしょう。

そこで「努力を続ける」という言葉の意味を紹介します。

  • 「努力を続ける」の読み方
  • 「努力を続ける」の意味

「努力を続ける」の読み方

「努力を続ける」「どりょくをつづける」と読みます。

「努力」「どりょく」「続ける」「つづける」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

「努力を続ける」の意味

「努力を続ける」という言葉の意味を紹介します。

「努力」には、「ある目的のために、力を尽くして励むこと」という意味があります。

また「続ける」には、「継続する」という意味があるため、「努力を続ける」には、「継続して、ある目的のために力を尽くして励むことという意味があります。

例えば数年間勉強が必要な資格もあるでしょう。

そのような資格を取る時は、長期間継続して力を尽くして励む必要があるため、「努力を続ける」必要があるかもしれません。

このように「努力を続ける」には、「ある目的のため、継続して力を尽くし、励むこと」という意味があります。

「努力を続ける」の類語や類似表現や似た言葉

次に「努力を続ける」の類語や類似表現を紹介します。

「努力を続ける」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「コツコツ努力する」
  • 「地道に努力する」

「コツコツ努力する」

「コツコツ」には、「地道に諦めず、少しずつ物事を進めて行くこと」という意味があるため、「コツコツ努力する」には、「地道に諦めず、少しずつ物事を進めるため、力を尽くし励む」という意味になります。

例えば、貯金は一度にお金を貯められるものでもないため、長期間、地道に少額ずつ貯めて行く必要があります。

「コツコツ努力して、お金を貯める」と表現できます。

「地道に努力する」

「地道に努力する」という言葉もあります。

「地道」には、「目立たないながら、確実に物を進めている様子」という意味があります。

そのため「地道に努力する」には、「目立たないながら、確実に物を進めるため、努力する」という意味があります。

「努力を続ける」を使った例文や短文など

次に「努力を続ける」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「努力を続ける」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「努力を続ける」を使った例文1
  • 「努力を続ける」を使った例文2

「努力を続ける」を使った例文1

「弁護士資格を取得するため、『努力を続ける』」

この例文は、難関の資格のひとつ、弁護士資格を取得するために、長期間努力をした人の様子を言葉にしたものです。

人によっては10年近く資格取得のための勉強を続ける人がいると言われている弁護士資格は、「努力を続ける」という言葉がぴったりかもしれません。

「努力を続ける」を使った例文2

「『努力を続ける』うちに、目的を達成していた」

この例文のように、長期間継続的に力を尽くして頑張っているうちに、ある目的を達成したという人は少なくないでしょう。

始めは辛かったものの、次第に努力することが楽しくなり、目的を果たすことより、努力が目的になる人もいるかもしれません。

icon まとめ

「努力を続ける」という言葉について見てきました。

何かの目的を達成するために、長期間にわたり、力を尽くして励んでいる人を見た時は、「努力を続ける」という言葉を使ってみましょう。