意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「コストを抑える」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

「コストを抑える」という表現を知っているでしょうか。

ビジネスなどをしている人にとっては、「コストを抑える」事は当たり前かもしれません。

当たり前だということもあるでしょう。

それならば、「コストを抑える」という言葉にはどのような意味があるのでしょうか。

ここでは「コストを抑える」という表現について紹介します。

コストを抑える

Meaning-Book
「コストを抑える」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「コストを抑える」とは?
  • 「コストを抑える」の表現の使い方
  • 「コストを抑える」の英語と解釈
  • 「コストを抑える」を使った例文と意味を解釈
  • 「コストを抑える」の類語や類義語・言い換え

「コストを抑える」とは?

「コストを抑える」というのは物を生産するにあたって経費や生産費等の費用を削って減らす、という意味になります。

コスト削減という言い方もあり、最近では作業等の無駄をなくして能率の向上を図ることについてこの表現が使われるようになりました。

「コストを抑える」のは利益を上げるために非常に重要であり、継続して行うことに価値があります。

あまりにもコストをかけてしまうと利益が減ってしまうため、企業は「コストを抑える」ことによって利益を出そうとするのです。

人件費の削減も「コストを抑える」ことに含まれており、リストラなどが行われる場合もあります。

「コストを抑える」の表現の使い方

「コストを抑える」という表現はビジネスにおいてはよく使われる言い回しです。

これ以外にも経費削減、コストダウン、など様々な言い回しがありますので、覚えておきましょう。

予算を減らす、かかる費用を減らす、という時に使われます。

「コストを抑える」の英語と解釈

コストを抑える meaning in english

「コストを抑える」という表現を英語にすると“cut the cost”“reduce the cost”という表現が使えます。

コストという表現の代わりに“budget”を使う場合もあります。

「地図情報を更新するための通信コストを抑えます」という表現であれば“We try to suppress communication cost in updating map information.”になります。

「コストを抑える」を使った例文と意味を解釈

ここでは「コストを抑える」という表現の例文を紹介します。

  • 「コストを抑える」を使った例文1
  • 「コストを抑える」を使った例文2

「コストを抑える」を使った例文1

「AIの進出でコストを抑えようとする企業が増え、翻訳家などの仕事が減っていると懸念されている」

最近はAIが進出してきたことにより、仕事が減ってしまったという人も珍しくありません。

最終的には複雑な仕事に関して人間が関与しなければならないことも多いのですが、簡単な仕事や繰り返し作業等に関しては機械でもできるということで、人件費の削減が目指されているのです。

「コストを抑える」を使った例文2

「リストラなどによってコストを抑えようとする企業があり、労働者たちは不安を抱えている」

「コストを抑える」というと聞こえが良いですが、そこには人件費の削減も含まれています。

そのため、リストラ等に遭ってしまったり、早期退職を迫られたりして新たな就職先を見つけなければいけないという人も珍しくありません。

年金受給年齢が上がっている中、中年以降の人たちが仕事を探すというのはさらに困難な世の中になりつつあります。

「コストを抑える」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介します。

  • 「経費削減」【けいひさくげん】
  • 「コストダウン」【こすとだうん】
  • 「合理化」【ごうりか】

「経費削減」【けいひさくげん】

経費削減というのは会社が物の生産にかかる費用を削って減らすこと、必要な費用を減らすこと、という意味になり、会社の支出を抑えることを目的にしている場合がほとんどです。

支出が多くなってしまうと利益が出ないため、経費削減をして利益を出します。

「コストダウン」【こすとだうん】

コストダウンというのは原材料費、人件費などの経費を引き下げて利益を出そうとすることです。

人件費等も含まれますので、リーマンショックの後などにはリストラが行われ、就職などに苦労した人も増えたと考えられます。

「合理化」【ごうりか】

合理化というのは心理学においては言い訳として知られていますが、資本主義の社会において機械化や自動化等を実施し、労働力の節減を指す場合もあります。

最近はAIの進出などとも言われていますが、機械が導入されることによって人間の力が必要なくなり、それによって人件費を減らそうという試みがなされています。

icon まとめ

「コストを抑える」というのは企業にとっては非常に重要です。

コストが増えてしまうと利益が減ってしまうため、企業はあらゆる手を使ってコストを抑えようとする傾向があります。

それが労働者に影響与えてしまうこともあり、新たな問題を引き起こしているとも言えるでしょう。