意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「チャンスを掴む」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

「チャンスを掴む」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「チャンスを掴む」という言葉を使った例文や、「チャンスを掴む」の反対語を紹介して行きます。

チャンスを掴む

Meaning-Book
「チャンスを掴む」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「チャンスを掴む」とは?
  • 「チャンスを掴む」を使った例文や短文など
  • 「チャンスを掴む」の反対語


「チャンスを掴む」とは?

みなさんは「チャンスを掴む」という言葉を知っているでしょうか。

最近、「チャンスを掴んだ」という人もいるかもしれません。

一方で、「チャンスを掴む」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「チャンスを掴む」という言葉の意味を紹介します。

  • 「チャンスを掴む」の読み方
  • 「チャンスを掴む」の意味

「チャンスを掴む」の読み方

「チャンスを掴む」「ちゃんすをつかむ」と読みます。

「掴む」「つかむ」と読みます。

「掴む」はやや難しい漢字のため、読み間違えないようにしましょう。

「チャンスを掴む」の意味

「チャンスを掴む」には、どのような意味があるでしょうか。

「チャンス」「機会」をカタカナ語にした言葉です。

「好機」または「なにかをするための機会」という意味があります。

また「掴む」には、「手でしっかりと握り持つ」という意味や、「自分のものにする」「手に入れる」という意味があります。

そのため「チャンスを掴む」という言葉には、「好機を自分のものにする」「何かをするための機会をものにする」という意味があります。

例えば「告白のチャンスを掴む」という言葉には、「告白する好機を手にする」という意味があり、告白にふさわしい舞台を手に入れたという意味があります。



「チャンスを掴む」を使った例文や短文など

次に「チャンスを掴む」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「チャンスを掴む」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「チャンスを掴む」を使った例文1
  • 「チャンスを掴む」を使った例文2

「チャンスを掴む」を使った例文1

「最後の夏に『チャンスを掴み』甲子園に出場する」

この例文は、甲子園出場を目指す甲子園球児が、最後の夏に賭ける思いを言葉にしたものです。

甲子園予選にはどの高校も出場できるため、チャンスは等しくあります。

後は「チャンスを掴む」だけで、甲子園出場が可能になります。

最後の夏ということは、高校三年生の思いを言葉にしたものでしょう。

練習の成果を試合にぶつけ、チャンスを握りしめられるよう、全力を尽くすのみです。

「チャンスを掴む」を使った例文2

「役者になるために、オーディションで『チャンスを掴む』」

この例文は役者を目指している人が、オーディションを前にして、気合が入っている胸の内を文章にしたものです。

芝居や劇団、テレビドラマのオーディションは役者になるための絶好の機会になるでしょう。

まさに「オーディションで、役者になるチャンスを掴む」ことができるかもしれません。

「チャンスを掴む」の反対語

最後に「チャンスを掴む」と反対の意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

そこで「チャンスを掴む」と反対の意味を持つ言葉を紹介します。

  • 「チャンスを逃す」
  • 「機会損失」

「チャンスを逃す」

「チャンスを逃す」という言葉は、「チャンスを掴む」の反対語と言えるでしょう。

「チャンスを逃す」には、「好機を生かせない」「良い機会を失う」という意味があります。

例えば、ダンスパーティは、好きな人と近づくためのチャンスになりますが、インフルエンザなどになりパーティに行けない時、「風邪によりチャンスを逃した」と言えます。

「機会損失」

「機会損失」という言葉は、ビジネスシーンで使う言葉です。

「チャンスを逃す」と同様に、「好機を失う」「何かをするための機会を失う」という意味があります。

例えば、人がたくさん集まる休日や祝日に、お店を開けない時、「集客の機会損失になる」などと言います。



icon まとめ

「チャンスを掴む」という言葉について見てきました。

「チャンスを掴む」という意味を知ったのを良い機会にして、何かの「チャンスを掴む」きっかけにしましょう。