意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「情報を掴む」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

皆さんは、「情報を掴む」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

この言葉はビジネスの場面でも、比較的によく使われるフレーズですが、いまいち意味を理解できないままに使っている人もいることと思います。

そこで今回は、この「情報を掴む」について見ていくことにします。

情報を掴む

Meaning-Book
「情報を掴む」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「情報を掴む」とは?
  • 「情報を掴む」の表現の使い方
  • 「情報を掴む」の英語と解釈
  • 「情報を掴む」を使った例文と意味を解釈
  • 「情報を掴む」の類語や類義語・言い換え


「情報を掴む」とは?

「情報を掴む」とは「物事に関する情報を入手すること」という意味がある表現で、特に普通では手に入れることが難しい貴重な情報を入手するようなニュアンスがあります。

  • 「情報を掴む」の読み方

「情報を掴む」の読み方

「情報を掴む」「じょうほうをつかむ」という読み方になりますが、「掴む」=「つかむ」の部分をきちんと把握できていれば、どのように読むか悩むことはあまりないでしょう。



「情報を掴む」の表現の使い方

「情報を掴む」手段は色々とありますが、現代社会ではインターネットが発達しているので、欲しい情報を手に入れることは、かなり簡単になっています。

しかし、ネットの世界では出てこない秘匿性の高い情報も数多く存在しています。

特にビジネスの場面では、水面下に潜んでいる「情報を掴む」ことで、商機を逃さないことがあるので、このような場面で、この言葉が使われることになります。

「情報を掴む」の英語と解釈

情報を掴む meaning in english

「情報を掴む」を英語で表現すると、“obtain information”という言葉で約すことができます。



「情報を掴む」を使った例文と意味を解釈

ここで、「情報を掴む」を使った例文を見ていくことにしましょう。

  • 「情報を掴む」を使った例文1
  • 「情報を掴む」を使った例文2

「情報を掴む」を使った例文1

「競合他社との競争に勝てたのは、貴重な情報を掴むことができたからだ」

ビジネスにおいては、ライバルよりも早く「情報を掴む」ことが、重要になってきます。

この例文にあるように「情報を掴む」ことで、厳しい競争を勝ち抜くことがあるのでできたのです。

「情報を掴む」を使った例文2

「世界の政治の駆け引きでは、相手国の情報を掴むことで、イニシアチブを取ることができる」

「情報を掴む」必要性・重要性はビジネスの世界だけではありません。

国際舞台においても、国家間の競争においては、とても重要なことと言えます。

「情報を掴む」の類語や類義語・言い換え

「情報を掴む」を他の言葉で言い換えるとなると、次のような類義語が考えられます。

  • 「情報を手に入れる」
  • 「情報を聞き出す」
  • 「情報を収集する」

「情報を手に入れる」

「情報を手に入れる」とは、「欲しい情報を得る」という意味になります。

「入手する」ことですが、「手に入れる」手段は前述の通り、インターネットの他に、口コミや情報機関を使って「取り入れる」手法など様々です。

「情報を聞き出す」

「情報を聞き出す」という表現も「情報を掴む」に近い意味がありますが、「聞き出す」というフレーズからして、「人から聞き出す」というニュアンスがあります。

そのために、「聞き出す」「掴む」ための手段の1つとも言えるでしょう。

「情報を収集する」

「情報を収集する」という表現もありますが、この言葉は「関連性しそうな情報をできる限り集める」という意味にあるので、「収集する」ことができても、その後に「情報を絞り込む」という次のステップがあります。

icon まとめ

「情報を掴む」という言葉を見てきましたが、この言葉は現代社会の厳しい競争を制するためには、とても重要なキーワードになってきます。

と言うのも、「情報を掴む」ことは、物事の大きな流れだけでなく、次の判断材料として、大きな武器となるからです。

「情報を掴む」ことは、「情報を制する」という理解もでき、このようなことができることで、勝者になれるのです。

そのために「情報を掴む」ことは、間違いなく勝つための必須事項と言えます。