意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「安寧を願う」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

「安寧を願う」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「安寧を願う」という言葉を使った例文や、「安寧を願う」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「安寧を願う」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「安寧を願う」とは?
  • 「安寧を願う」を使った例文や短文など
  • 「安寧」の類語や類似表現や似た言葉


「安寧を願う」とは?

「安寧を願う」という言葉を知っているでしょうか。

一方で、「安寧を願う」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「安寧を願う」という言葉の意味を紹介します。

  • 「安寧を願う」の読み方
  • 「安寧を願う」の意味

「安寧を願う」の読み方

「安寧を願う」「あんねいをねがう」と読みます。

「安寧」「あんねい」「願う」「ねがう」と読みます。

特に「安寧」は読み方が難しため、初見で正しく読むのは難しいかもしれません。

これを機会に、「安寧を願う」「あんねいをねがう」と読みましょう。

「安寧を願う」の意味

「安寧を願う」という言葉の意味を紹介します。

「安寧を願う」「安寧」には、「異変も無く、穏やかで平和なこと」という意味があります。

「願う」には「希望が実現することを祈る」という意味になります。

そのため「安寧を願う」には、「異変も無く、穏やかで平和であることを祈る」という意味になります。

例えば「日本の安寧を願う」という場合は、日本という国に、異変も無く、穏やかで平和であることを願うという意味があります。



「安寧を願う」を使った例文や短文など

続いて「安寧を願う」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「安寧を願う」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「安寧を願う」を使った例文1
  • 「安寧を願う」を使った例文2

「安寧を願う」を使った例文1

「寺社仏閣に行くたびに、家族の『安寧を願う』」

この例文のように、お寺や神社に行くたびに、お願い事をする人がいるでしょう。

その際に、経済的なお願い、健康についてのお願いをする人もいれば、この例文のように家族に異変がなく、穏やかで平和なことを祈る人も多いのではないでしょうか。

家族に何も問題がないことが、自分の生活の基本になっているという自覚がある人は、自分についてのお願いより、家族の「安寧を願う」かもしれません。

「安寧を願う」を使った例文2

「お正月に、世の中の『安寧を願う』」

この例文のように、お正月に世の中が平和で穏やかなことを願う人がいるかもしれません。

自分が好きな仕事ができたり、楽しい遊びをしたり、美味しい食べ物を食べられるのも、世の中が「安寧」なおかげと言えます。

このように、全ての人がお正月など節目の場所で、世の中の「安寧を願う」と平和な世の中が続くかもしれません。

自分の幸せを祈るついでに、世界や世の中全体の「安寧を願う」ようにしてみましょう。

「安寧」の類語や類似表現や似た言葉

続いて「安寧」の類語や類似表現を紹介します。

「安寧」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「安泰」
  • 「太平」

「安泰」

「安泰」には、「異変も無く、穏やかで平和なこと」という意味があります。

「国が安泰になる」には、「国に異変も無く、穏やかで平和になること」という意味があります。

「太平」

「太平」「たいへい」と読みます。

「世の中が太平になる」という場合は、「世の中が、治まって平和な様子になる」という意味になります。

また「天下泰平」には、天下が収まり、平和な様子になるという意味があります。



icon まとめ

まるで元号に使われてもおかしくないような「安寧」という言葉を使った、「安寧を願う」という言葉について見てきました。

みなさんも、時折、世の中や、会社、家族に異変がなく穏やかで平和なことを願うと思います。

そのような時に、「安寧を願う」という言葉を使ってみましょう。