意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「突きつける」とは?意味や類語、例文を紹介

「突きつける」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「突きつける」という言葉を使った例文や、「突きつける」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「突きつける」とは?意味や類語、例文を紹介>


目次

  • 「突きつける」とは?
  • 「突きつける」の英語
  • 「突きつける」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「突きつける」を使った例文や短文など


「突きつける」とは?

みなさんは「突きつける」という言葉を知っているでしょうか。

「証拠を突きつける」などという言葉を聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「突きつける」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「突きつける」という言葉の意味を紹介します。

  • 「突きつける」の読み方
  • 「突きつける」の意味

「突きつける」の読み方

「突きつける」「つきつける」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「突きつける」「つきつける」と読みましょう。

「突きつける」の意味

「突きつける」という意味を紹介します。

「突きつける」には、「相手の体をめがけて突くようにしてさしだすこと」また、「物事を相手に強く見せること」という意味があります。

「証拠を突きつける」という場合は、証拠を相手に強く見せる、威圧するように証拠の品を差し出すという意味があります。



「突きつける」の英語

「突きつける」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「突きつける」は英語で“confront with”になります。

“confront with”「○○と向き合う」「突きつける」という意味があります。

そこで「突きつける」を英語にする時は、“confront with”を使ってみましょう。

「突きつける」の類語や類似表現や似た言葉

続いて「突きつける」の類語や類似表現を紹介します。

「突きつける」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「差し出す」【さしだす】
  • 「押し付ける」【おしつける】

「差し出す」【さしだす】

「差し出す」には「前の方に出す」という意味があります。

「名刺を差し出す」という場合は、「名刺を前の方に出す」という意味があります。

他にも、「傘を差し出す」「水筒を差し出す」など、前の方に出す行為に対して、「差し出す」という言葉を使います。

「押し付ける」【おしつける】

「押し付ける」には、「力を入れて押して、他の物につけること」という意味や、「相手の意志を無視し、無理に承知させたり、引き受けさせること」という意味があります。

「仕事を押し付ける」「役割を押し付ける」という言葉には、相手の意志を無視して、無理やり引き受けさせるという意味があります。

また「要らないものを押し付ける」という言葉には、要らないものを、力を入れて、他の人につけるように渡すという意味があります。



「突きつける」を使った例文や短文など

次に「突きつける」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「突きつける」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「突きつける」を使った例文1
  • 「突きつける」を使った例文2

「突きつける」を使った例文1

「認めたくない事実を『突きつけられて』何も言えなくなる」

この例文のように、自分が認めたくない事実を誰かに強く見せられて、一言も発せなくなることがあります。

相手の言い分が正しければ、反論できず、ただ受け入れるしかないでしょう。

例えば、恋人が浮気していることを認めたくないと思っていても、誰かから証拠を見せられたら、浮気していないと思い込むことはできないでしょう。

「突きつける」を使った例文2

「挑戦状を『突きつける』」

この例文のように、試合を申し込む相手や、ケンカをする相手などに、挑戦状を強く差し出すことを「突きつける」と言います。

紙に筆で「挑戦状」と書いた手紙のようなものを、相手の胸元に、どんと押し付けるような行為を、「挑戦状を突きつける」と表現します。

icon まとめ

「突きつける」という言葉について見てきました。

みなさんも、誰かに対して強く何かを見せたり、言ったりする機会があるかもしれません。

次回、そのような機会が合ったら、「突きつける」という言葉を使ってみましょう。