意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「想像力を掻き立てる」とは?意味や類語!例文や表現の使い方!

「想像力を掻き立てる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「想像力を掻き立てる」という言葉を使った例文や、「想像力を掻き立てる」の類語を紹介して行きます。

想像力を掻き立てる

Meaning-Book
「想像力を掻き立てる」とは?意味や類語!例文や表現の使い方!>


目次

  • 「想像力を掻き立てる」とは?
  • 「想像力を掻き立てる」を使った例文や短文など
  • 「想像力を掻き立てる」の類語や類似表現や似た言葉


「想像力を掻き立てる」とは?

「想像力を掻き立てる」という言葉を知っているでしょうか。

ある絵を見た時、「想像力を掻き立てる」と感じたことがあるかもしれません。

一方で、「想像力を掻き立てる」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「想像力を掻き立てる」という言葉の意味を紹介します。

  • 「想像力を掻き立てる」の読み方
  • 「想像力を掻き立てる」の意味

「想像力を掻き立てる」の読み方

「想像力を掻き立てる」「そうぞうりょくをかきたてる」と読みます。

「想像力」「そうぞうりょく」「掻き立てる」「かきたてる」と読みます。

「掻き立てる」を、「かきたてる」と初見で正しく読むのは難しいかもしれません。

これを機会に、「想像力を掻き立てる」「そうぞうりょくをかきたてる」と読みましょう。

「想像力を掻き立てる」の意味

「想像力」には、「想像する能力や、心の働き」と言う意味があります。

また「掻き立てる」には、「刺激を与えて、感情や行動を起こすように促す」「そそる」という意味があります。

そのため、「想像力を掻き立てる」には、「想像する能力に刺激を与える様子」「想像力に刺激を与えて、想像を促すような物事」という意味があります。

例えば、ある絵を見た時、「この絵に描かれている男の人生は、きっと○○だったろう」などと、想像を促される時、この絵は「想像力を掻き立てる絵」といるでしょう。

このように「想像力を掻き立てる」には、「刺激を与えて、感情や行動を起こすように促す」という意味があります。



「想像力を掻き立てる」を使った例文や短文など

「想像力を掻き立てる」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「想像力を掻き立てる」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「想像力を掻き立てる」を使った例文1
  • 「想像力を掻き立てる」を使った例文2

「想像力を掻き立てる」を使った例文1

「真っ暗な部屋にいることが、逆に私の『想像力を掻き立てた』」

この例文のように、暗い部屋にいると、視力が使えなくなります。

見えないために、物音から様々な生き物の動きなどをイメージするため、逆に暗闇が「想像力を掻き立てる」ということがあります。

「想像力を掻き立てる」を使った例文2

「地図を見ると、『想像力を掻き立てられる』」

この例文のように、地図好きな人は、平面の地図を見るだけで、そこにどのような街があるか、どのような生活を送る人がいるのかを想像できます。

このように地図好きな人にとって、地図は「想像力を掻き立てる」アイテムと言えます。

「想像力を掻き立てる」の類語や類似表現や似た言葉

「想像力を掻き立てる」の類語や類似表現を紹介します。

「想像力を掻き立てる」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「妄想させる」
  • 「イメージを膨らませる」

「妄想させる」

「妄想させる」には、「現実から遊離したような想像を思い起こさせる」という意味があります。

現実的ではない思いを湧きあがらせる、人や物事に対して、「妄想させる」と言います。

魅力的な女性アイドルは、男性に「自分と結婚したいのではないか」「妄想させる」力があるかもしれません。

「イメージを膨らませる」

見ただけで何かしらのイメージが湧きあがってしまう人や物事を、「イメージを膨らませる○○」と言います。

想像力を刺激する力を持つ人や物事に対して使います。



icon まとめ

「想像力を掻き立てる」という言葉について見てきました。

見るだけで、想像してしまうような物事に対して、「想像力を掻き立てる」という言葉を使ってみましょう。