意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「礼節を重んじる」とは?意味や類語!似た意味の四文字熟語

「礼節を重んじる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「礼節を重んじる」という言葉を使った例文や、「礼節を重んじる」の類語を紹介して行きます。

礼節を重んじる

Meaning-Book
「礼節を重んじる」とは?意味や類語!似た意味の四文字熟語>


目次

  • 「礼節を重んじる」とは?
  • 「礼節を重んじる」の使い方
  • 「礼節を重んじる」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「礼節を重んじる」を使った例文や短文など


「礼節を重んじる」とは?

「礼節を重んじる」という言葉を知っているでしょうか。

「Aさんは『礼節を重んじる』タイプの人だ」などと言った経験があるかもしれません。

一方で、「礼節を重んじる」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「礼節を重んじる」という言葉の意味を紹介します。

  • 「礼節を重んじる」の読み方
  • 「礼節を重んじる」の意味

「礼節を重んじる」の読み方

「礼節を重んじる」「れいせつをおもんじる」と読みます。

「礼節」「れいせつ」と読み、「重んじる」「おもんじる」と読みます。

これを機会に「礼節を重んじる」「れいせつをおもんじる」と読みましょう。

「礼節を重んじる」の意味

「礼節を重んじる」にはどのような意味があるでしょうか。

「礼節を重んじる」には、「儀礼作法や節度を尊重し、ないがしろにしない姿勢」という意味があります。

ビジネスシーンでは、儀礼作法や節度を守ることが大切になりますが、そのような心構えを言葉にすると、「礼節を重んじる」という言葉になります。



「礼節を重んじる」の使い方

「礼節を重んじる」という言葉の使い方を紹介します。

「礼節を重んじる」「礼節」には、人間関係や社会生活の秩序を大切にし、相手に敬意を払うことや、そのための作法を身に付けることなどの意味があります。

このように人間関係を築く上で、相手に敬意を払う人、礼儀正しい人に対して、「礼節を重んじる人」などと言ってみましょう。

またそのような考えが足りないと思う人に、「礼節を重んじるようにしましょう」などと、声をかけてみましょう。

「礼節を重んじる」の類語や類似表現や似た言葉

「礼節を重んじる」の類語や類似表現を紹介します。

「礼節を重んじる」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「マナーを守る」
  • 「エチケットを守る」

「マナーを守る」

「マナー」「礼儀作法」という意味があるカタカナ語になります。

「マナーを守る」には、礼儀作法を守って何かをするという意味があります。

例えば目鵜の人に対して敬語を使うのは、「マナーを守る」行為のひとつになります。

「エチケットを守る」

「エチケット」「礼儀作法」を意味するカタカナ語です。

「エチケットを守る」には、礼儀作法を大切にして行動するという意味があります。

例えば食事中のエチケットには、音を立てずにスープを飲むなど、テーブルマナーがあります。



「礼節を重んじる」を使った例文や短文など

続いて「礼節を重んじる」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「礼節を重んじる」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「礼節を重んじる」を使った例文1
  • 「礼節を重んじる」を使った例文2

「礼節を重んじる」を使った例文1

「この会社に入ったからには、『礼節を重んじる』ようにしましょう」

この例文は、「礼節を重んじる」会社なのかもしれません。

そのため、会社に入ったら、同じように「礼節を重んじる」ことが求められるでしょう。

「礼節を重んじる」を使った例文2

「B氏のように『礼節を重んじる』人になりたい」

この例文に登場するB氏のように、「礼節を重んじる」とはどのようなことか、見本になるような人がいるかもしれません。

B氏のまねをしていれば、自然と「礼節を重んじる」人になれるような人です。

身の回りにこのような人をみつけたら、立ち居振る舞いを参考にしてみましょう。

icon まとめ

「礼節を重んじる」という言葉について見てきました。

会社などに入り、「礼節を重んじる」必要性が発生するかもしれません。

またそのようなタイプの人を見つけたら、「礼節を重んじる」という言葉を使ってみましょう。