意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「時間を守る」とは?意味や類語!表現の使い方

「時間を守る」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「時間を守る」という言葉を使った例文や、「時間を守る」メリットを紹介して行きます。

時間を守る

Meaning-Book
「時間を守る」とは?意味や類語!表現の使い方>


目次

  • 「時間を守る」とは?
  • 「時間を守る」を使った言葉
  • 「時間を守る」メリット
  • 「時間を守る」を使った例文や短文など
  • 「時間を守る」の類語と類似表現


「時間を守る」とは?

「時間を守る」という言葉を知っているでしょうか。

「仕事を円滑にするため、時間を守る必要がある」と感じている人は多いでしょう。

一方で、「時間を守る」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「時間を守る」という言葉の意味を紹介します。

  • 「時間を守る」の読み方
  • 「時間を守る」の意味

「時間を守る」の読み方

「時間を守る」「じかんをまもる」と読みます。

「時間」「じかん」「守る」「まもる」と読みます。

読みやすい漢字だけが使われているため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「時間を守る」「じかんをまもる」と覚えておきましょう。

「時間を守る」の意味

「時間を守る」という言葉には、「約束の時間を守る」「期限を守る」「時間を大切にする」などの意味があります。

例えば、10時に待ち合わせという時に、間違いなく10時には約束の場所にいることを「時間を守る」と言います。

10時になっても、待ち合わせ場所にいない人は「時間を守れない」ということになります。

また、頼まれた仕事を、期限までに仕上げることも「時間を守る」と言います。

さらに、自分が気分よく生きるため、スケジュールを作った時、そのスケジュールを尊重して生活することも「時間を守る」ということがあります。

このように、「時間を守る」には、「約束の時間を守る」「期限を守る」「時間を大切にする」などの意味があります。



「時間を守る」を使った言葉

次に「時間を守る」を使った言葉を紹介します。

「時間を守る」を使った言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「時間を守ることの大切さ」
  • 「時間を守る人」

「時間を守ることの大切さ」

「時間を守ることの大切さ」という言葉があります。

これは社会人になったばかりの、新入社員向けオリエンテーションなどで言われる言葉かもしれません。

時間を守ることは、社会人としての最低限のマナーのため、早い段階で肝に銘じておきたい言葉です。

「時間を守る人」

「時間を守る人」という言葉もあります。

「時間を守る人」という言葉には、「時間厳守できる人」「納期までに仕事を上げてくれる人」という意味もあれば、「社会人として、一人前」「信頼できる人」という意味も含まれています。

仕事をする上で、「時間を守る」ことが基本になるため、「時間を守る人」は、それだけでワンランク上の社会人と言えるかもしれません。

「時間を守る」メリット

続いて「時間を守る」メリットを紹介します。

「時間を守る」ようにすると、どのようなメリットがあるでしょうか。

  • 「信頼を得られる」
  • 「効率的に時間を使える」

「信頼を得られる」

「時間を守る」ことは、社会人として重要なことと認識されています。

そのため、「時間を守る」ことを徹底しただけで、周囲の人から信頼を得られます。

それほど突出した仕事ができない時期でも、「Aはとにかく時間だけは守る」と評判になれば、一定以上の信頼を得られます。

大切な商談に呼ばれたり、お得意先との飲み会に誘われやすくなるなど、人脈が広くなるチャンスを得られるかもしれません。

「効率的に時間を使える」

「時間を守る」ことは、自分との約束を守ることでもあります。

例えば、朝ランニングをして、昼休みに資格取得の勉強を10分して、翌日頑張れるよう、早寝するというスケジュールを立てるとします。

実行できれば、きっとそれなりの成果が出るスケジュールでしょう。

しかし飲み会が楽しくて、予定時間を過ぎても切り上げず、帰宅時間が遅くなれば、翌朝、ランニングをするのは難しいでしょう。

午前中の仕事に集中して、昼休みに食い込んでしまえば、資格取得の勉強ができなくなります。

事前に立てたスケジュールが砂上の楼閣のようになってしまいます。

このように「時間を守る」ことは、自分との約束を守ることでもあります。

時間を守れれば、きっと効率的に時間を使えるようになり、成果も出やすくなるでしょう。



「時間を守る」を使った例文や短文など

「時間を守る」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「時間を守る」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「時間を守る」を使った例文1
  • 「時間を守る」を使った例文2

「時間を守る」を使った例文1

「彼は『時間を守る』から、大切な取引先との飲み会に呼んでも大丈夫だろう」

この例文のように、大切な取引先との飲み会に頭数を会わせたい時、「時間を守る」人から呼ばれるかもしれません。

取引先との約束を守ることは、大切なことのためです。

このような席に呼ばれるようになると、人脈が広くなり、仕事の成果を出しやすくなります。

「時間を守る」ことが、仕事をする上で有利な場所へと導きます。

「時間を守る」を使った例文2

「眠いけれど、『時間を守る』ために、早起きする」

「時間を守る」ための大敵が、朝の眠さかもしれません。

綿密なスケジュールが、二度寝によって台無しになった経験があるかもしれません。

朝、どのように過ごすのかは、その日の充実度を決めてしまいます。

早寝早起きの習慣が、「時間を守る」ために大切になるでしょう。

「時間を守る」の類語と類似表現

最後に「時間を守る」の類語と類似表現を紹介します。

「時間を守る」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「時間厳守」
  • 「タイムイズマネー」

「時間厳守」

「時間厳守」は、「時間を絶対に守る」という意味で、「納期を絶対に守る」「指定された時間までに物を届ける」などの意味があります。

「時間を守る」ことをさらに徹底したい時に、「時間厳守」という言葉を使います。

「タイムイズマネー」

「タイムイズマネー」「時は金なり」という意味がある言葉です。

「時間は、お金と同様に貴重なので、無駄にしてはいけない」という意味になります。

人に与えられた1日24時間は、平等です。

どう使うかにより、あなたの人生の充実度が変わって行くでしょう。

icon まとめ

「時間を守る」という言葉について見てきました。

「時間を守る」ことの重要度は、学生時代とそれ以降でまるで変わります。

「時間を守る」という言葉の意味や使い方とともに、「時間を守る」大切さやメリットについても考えてみてはいかがでしょうか。