意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「わたしのSNS放題」とは?意味や使い方・丸亀製麺のキャンペーンについても解説!

ネット上では、既に世の中にある有名な言葉をアレンジした、新しい表現が使われていることが珍しくありません。

ただし、元の意味とは全くかけ離れた使い方になっていることが多いので、その点に注意してください。

わたしのSNS放題

Meaning-Book
「わたしのSNS放題」とは?意味や使い方・丸亀製麺のキャンペーンについても解説!>


目次

  • 丸亀製麺の「SNS放題」とは?
  • 元ネタの「動画SNS放題」とは?
  • 「私のSNS放題違い」とは?ツイッターでの使い方


丸亀製麺の「SNS放題」とは?

丸亀製麺でも、ソフトバンクのスマートフォンの利用者を対象にした、「SNS放題」というキャンペーンの開催中です(2019年5月10日現在)。

2019年の5月10日、17日、24日、31日の4日間に限り使用できる、同店の「ぶっかけうどん(冷・温)」、または「かけうどん(温)」の並サイズが1杯無料になる電子クーポンが5月8日より提供されています。

「わたしのSNS放題」のまま、S=しょうが、N=ねぎ、S=すりごまのトッピングも合わせて、好きなだけ無料で楽しんで欲しいという内容です。

このイベントも、ソフトバンクの「動画SNS放題」が元になっているとおもいます。

その様子のSNSへの投稿も歓迎しています。



元ネタの「動画SNS放題」とは?

この「わたしのSNS放題」の元ネタとなっている「動画SNS放題」とは、携帯電話会社のソフトバンクが提供している「ウルトラギガモンスター+」というサービスの愛称です。

このサービスは、データ通信容量50GBに加えて、YouTubeやAbemaTV、LINE、ツイッターなどの全10サイトの有名な動画サービスやSNSの利用に対し、通信料が無料(これらの利用では通信容量から減らない)という内容となっています。

新規契約や機種変更でソフトバンクに移行した人に限り、毎月3,480円(税抜)から利用できることから、ソフトバンクでは現在、このサービスで新たなユーザーの獲得を狙っていると考えていいでしょう。



「私のSNS放題違い」とは?ツイッターでの使い方

ツイッターで丸亀製麺のSNSの3つをしょうがなどではなく、自分の好きなものに入れ替えて、例えば、「S=砂糖、N=にんにく、S=塩」などとして、自分的にはこれらがSNSだといったような発言、またはそれが分かる写真を一緒に載せていて投稿しましょう。

ハッシュタグは「#わたしのSNS放題」です。

食品類だけでなく、色々なアレンジが可能です。

icon まとめ

「SNS放題」は、元はソフトバンクのサービスの愛称ながら、丸亀製麺とのコラボキャンペーンなど、色々と面白おかしく使われている言葉です。

「#わたしのSNS放題」とツイッターなどで検索すると、先のキャンペーンの様子も含めた色々な書き込みを見ることができます。