意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「神経をすり減らす」とは?使い方や例文!

「神経をすり減らす」という言葉の読み方や意味を紹介します。

また「神経をすり減らす」を使った例文を紹介して行きます。

さらに「神経をすり減らす」の類語や、似た言葉を紹介して行きます。

神経をすり減らす

Meaning-Book
「神経をすり減らす」とは?使い方や例文!>


目次

  • 「神経をすり減らす」とは?
  • 「神経をすり減らす」の言葉の使い方
  • 「神経をすり減らす」を使った例文や短文など
  • 「すり減らし系女子」とは?
  • 「神経をすり減らす」の類語や類似表現や似た言葉


「神経をすり減らす」とは?

みなさんは「神経をすり減らす」という言葉を知っているでしょうか。

まさに自分が「神経をすり減らす」感じだと思っている人もいるかもしれません。

一方で、「神経をすり減らす」という言葉を今回初めて目にした人もいるでしょう。

そこで「神経をすり減らす」の読み方や意味を紹介します。

  • 「神経をすり減らす」の読み方
  • 「神経をすり減らす」の意味

「神経をすり減らす」の読み方

「神経をすり減らす」の読み方を紹介します。

「神経をすり減らす」「しんけいをすりへらす」と読みます。

「神経」「しんけい」「すり減らす」「すりへらす」と読みます。

これを機会に「神経をすり減らす」「しんけいをすりへらす」と読むことを覚えておきましょう。

「神経をすり減らす」の意味

「神経をすり減らす」という言葉にはどのような意味があるでしょうか。

「神経」には、「物事に感じて、そこに反応する心の働きのこと」という意味があります。

また「感受性」「物事を感じるための機能」などの意味があります。

「神経をすり減らす」という時は、「物事を感じる機能を使いすぎて、擦り減ってしまう」「物事を感じ過ぎて、反応する機能が弱まる」という意味があります。

簡単に言えば、「気を使いすぎて、疲れてしまう」という意味になります。



「神経をすり減らす」の言葉の使い方

「神経をすり減らす」という言葉を、どのように使えばいいでしょうか。

「神経をすり減らす」には、「気持ちを感じる機能を使いすぎ、擦り減る様子」または「気を使いすぎて疲れてしまう」という意味があります。

そこで、気を使いすぎるような場面で、心が弱ってしまった時などに「神経をすり減らす」という言葉を使ってみましょう。

例えば重要な仕事をしている時、特に人前で自分の考えを発表する時などは、相手の反応を気にして、心が疲れてしまうかもしれません。

そこで「大事なプレゼンを終えて、『神経をすり減らす』」などという使い方をしてみましょう。

「神経をすり減らす」を使った例文や短文など

次に「神経をすり減らす」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「神経をすり減らす」という言葉の使い方のコツを、例文を通じて覚えておきましょう。

  • 「神経をすり減らす」を使った例文1
  • 「神経をすり減らす」を使った例文2

「神経をすり減らす」を使った例文1

「社長の接待をして、『神経をすり減らす』」

この例文のような経験をしたことがある人もいるでしょう。

仕事をしていて、いちばん気を使うのは、人間関係のためです。

特に上司や大切な取引先を接待するのは大変疲れます。

この例文のように社長を接待すると、その後、気持ちが疲れてしまうかもしれません。

このような時に、「神経をすり減らす」という言葉を使ってみましょう。

「神経をすり減らす」を使った例文2

「彼女が夜遅くまで帰らず、心配で『神経をすり減らす』」

この例文のような気持ちになった男性がいるかもしれません。

女性が夜遅くまで帰宅しない時は、男性は何かあったのではないかと心配します。

あまりに心配し過ぎて、彼女が無事に家に帰ってきた時は、「神経をすり減らしている」かもしれません。

しかし当の本人は、全くそのようなことを意に反さないかもしれません。

子供を持つ親のような気持ちになるでしょう。



「すり減らし系女子」とは?

「すり減らし系女子」という言葉があります。

職場や家庭で何か何まで気を配り、疲れてしまう女性のことです。

周囲の人がいい加減な人の場合、誰かにそのしわ寄せが行ってしまいます。

優しいタイプの女性、マジメな女性、気が利くタイプの女性は、仕事ができて、気配りができる分、重荷を任されやすくなり、「すり減らし系女子」になりやすい傾向があります。

2018年に放送された「獣になれない私たち」というドラマで、新垣結衣さんが演じた主人公は、「すり減らし系女子」として話題になりました。

もしみなさんの中に「すり減らし系女子」がいるなら、今すぐ、優しい女性、マジメな女性、気が利く女性というキャラクターを返上しましょう。

もともと優しい性格のあなたがですから、多少ワガママになるくらいでちょうどいいでしょう。

「神経をすり減らす」の類語や類似表現や似た言葉

「神経をすり減らす」という言葉の類語や、似た言葉を紹介します。

「神経をすり減らす」とよく似た言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「気を使う」
  • 「細心の注意を払う」
  • 「神経が衰弱する」

「気を使う」

「気を使う」という言葉は、日常的に良く使う言葉です。

「気を使う」には、あれこれと配慮することという意味があります。

例えば、部屋に友達が来たら、「気を使う」人は、飲み物を用意したり、部屋の温度を調節したりと、あれこれと配慮します。

このような行為を「気を使う」と言います。

「細心の注意を払う」

「細心の注意を払う」という言葉があります。

「細心の注意を払う」には、「何も見逃さないよう、十分に注意する」という意味があります。

普通の人から見たら、少し神経質と感じるくらい注意を払う人は「細心の注意を払う人」と言えます。

「神経をすり減らす」ことにつながってしまう性格のため、適当にやりすごすことも覚えた方がいいかもしれません。

「神経が衰弱する」

「神経が衰弱する」は、「神経をすり減らす」よりも強い言葉です。

「神経をすり減らした」結果として、心が弱ってしまったことを「神経が衰弱する」と言います。

「神経衰弱」という心の病気があるほどですから、日常生活が送れなくなってしまうほど、気持ちが弱ってしまうこともあります。

このような状態になるまで放っておかずに、少し「神経をすり減らした」と感じたら、ゆっくりとした時間を過ごすなど、気分転換をしましょう。

icon まとめ

「神経をすり減らす」という言葉について見てきました。

みなさんの中にも、最近「神経をすり減らした」という経験をした人がいるかもしれません。

あまりにも気を使い過ぎな人は、少し自分本位になり、自分に優しくするようにしましょう。