意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ホーリーシット(holy shit)」とは?意味!使い方や例

普段英語を覚えるのに苦労をしている人でも、映画やドラマで使われる下品な言葉は何故か覚えが早いものです。

今回は「ホーリーシット」“holy shit”について紹介します。

ホーリーシット

Meaning-Book
「ホーリーシット(holy shit)」とは?意味!使い方や例>


目次

  • 「ホーリーシット」“holy shit”とは?
  • 「ホーリーシット」“holy shit”は気軽に使う言葉ではない
  • “holy shit”を使った例文や短文など(意味を解釈)


「ホーリーシット」“holy shit”とは?

“holy shit”の意味や直訳について紹介します。

  • 「ホーリーシット」“holy shit”を直訳すると
  • 「ホーリーシット」“holy shit”の意味

「ホーリーシット」“holy shit”を直訳すると

“holy shit”は直訳すると「神聖なウ〇コ」という意味です。

英語でよく“shit!”と言うシーンがありますが、日本語でもその通り「クソ!」「ちくしょう!」などと訳されています。

「ホーリーシット」“holy shit”の意味

“holy shit”の意味は、「なんてこった!」「マジ?」「ヤバいだろ!」など、びっくりした時に発する言葉です。

海外では目の前で信じられない様なことが起きてしまい、動揺を隠せない時にこの様に言います。

“holy”が付く感嘆語は数多くあり、後に続く言葉次第で驚きや恐怖、喜びなどを表します。

この様な表現は英語では多く、驚いた時に“Oh, my God!”“Jesus!”と叫ぶ傾向があります。

但し、“holy shit”はそのスペリングからしてもかなり下品な表現ですので、余程親しい関係でないと使うべきではありません。

「ホーリーシット」“holy shit”の関連語について解釈 “holy shit”の関連語について幾つか紹介します。



  • “Holy crap”
  • “Holy smokes”

“Holy crap”

直訳は「聖なるう〇ち」で、“holy shit”と同じ意味を持つ下品な言葉です。

“shit”よりも表現がマイルドで友達同士で使うこともあります。

  • “Holy crap”
  • “Holy smokes”

“Holy smokes”

直訳は「聖なる煙」ですので、下品な感覚からは離れて単なる驚きを表す言葉になります。

「ホーリーシット」“holy shit”は気軽に使う言葉ではない

“holy shit”はかなり下品な言葉ですので、ビジネスはもちろん日常会話でもあまり使わない方が良いでしょう。

特に日本人で英語が堪能でない場合には性格が悪いと思われてしまいます。



“holy shit”を使った例文や短文など(意味を解釈)

“holy shit”を使った例文と解釈を紹介します。

  • “holy shit”を使った例文1
  • “holy shit”を使った例文2

“holy shit”を使った例文1

“Holy shit! How can you say you forget my birthday!”

「マジで? 私の誕生日忘れたとか抜かす?」となります。

恋人に対してかなり怒っている時に使います。

“holy shit”を使った例文2

“I got lost my wallet! Holly shit!”

「財布なくした、なんてこった!」となります。

あくまで自分に対して使っています。

icon まとめ

“holy shit”「なんてこった!」「マジかよ!」など、驚きや喜びを表す言葉です。

かなり下品な言葉ですので、参考程度に留めておき、実際には使わない様にしましょう。