意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「営々」とは?意味や使い方!分解して解釈

「営々」という言葉の読み方や意味を紹介します。

また「営々」を使った言葉や、「営々」を使った例文などを紹介して行きます。

営々

Meaning-Book
「営々」とは?意味や使い方!分解して解釈>


目次

  • 「営々」とは?
  • 「営々」を使った言葉と意味を解釈
  • 「営々」を使った例文や短文など
  • 「営々」の類語や言い換え


「営々」とは?

みなさんは「営々」という言葉を知っているでしょうか。

「営々」の読み方すら分からないという人も多いかもしれません。

そこで「営々」の読み方と意味を紹介して行きます。

  • 「営々」の読み方
  • 「営々」の意味

「営々」の読み方

「営々」「えいえい」と読みます。

「営業」などの「営」を二度重ねたのが「営々」です。

他に読み方が思いつかないため、読み間違えることも少ないでしょう。

「営々」の意味

「営々」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「営々」には、「休まずに、自分の仕事に励む様子」という意味があります。

また「一つのことに専念する」という意味もあります。

例えば「営々と働く」という言葉には、「休まずに働く」「一つの仕事に専念して働く」という意味があります。



「営々」を使った言葉と意味を解釈

続いて「営々」を使った言葉を紹介し、その意味を解釈して行きます。

「営々」という言葉を使いやすくする、便利な言い回しを紹介します。

  • 「営々黙々」
  • 「孜々営々」
  • 「営々辛苦」
  • 「営々と存在する」

「営々黙々」

「営々黙々」という四文字熟語があります。

「営々」には「せっせと休まずに」などの意味があり、「黙々」には「無駄な話をせず」「黙って」などの意味があります。

そのため「営々黙々」には、「せっせと休まずに、黙って」という意味があります。

例えば「営々黙々と働く」という文章には、「せっせと休まず黙って働く」という意味があります。

「孜々営々」

「孜々営々」という言葉があります。

読み方が難しいため、初見では読むことすらできないかもしれません。

「孜々営々」「ししえいえい」と読みます。

「孜々」には、「一所懸命に仕事に努力する様子」という意味があり、「孜々営々」には「せっせと精を出して物事に励むこと」という意味があります。

「営々辛苦」

「営々辛苦」という言葉も、使い慣れない耳慣れない言葉ではないでしょうか。

「営々辛苦」「辛苦」には、「つらく苦しい思いをすること」という意味があります。

そのため「営々辛苦」には「つらく苦しい思いが続くこと」という意味があります。

「営々と存在する」

「営々と存在する」という言葉があります。

「営々と存在する」には、「ずっと変わらずにあり続ける」という意味があります。

例えば、日本にはたくさんの山がありますが、山は人類が誕生する前からその場所にあったかもしれません。

「あの山は営々と存在する」などと言う時、「山は変わらずに、ずっとあの場所にある」という意味になります。

「営々」を使った例文や短文など

「営々」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「営々」の使い方のコツを、文章を通じて覚えましょう。

  • 「営々」を使った例文1
  • 「営々」を使った例文2

「営々」を使った例文1

「卒論の期日まで、『営々』と書き続ける」

大学生活を経験した人は、卒論を書くことの大変さを思い出すかもしれません。

卒論の期日が迫ると、徹夜状態で、卒論を書き続けることになります。

昼も夜も徹して、延々と卒論ばかり書いている状態は「営々」という言葉で表現できます。

「営々」を使った例文2

「雨の日も風の日も、『営々』とお店を続ける」

商店街の飲食店や商店は、この例文のような体験をしているかもしれません。

正月以外はまるで休まない、そのようなお店の様子は、まさに「営々」という言葉がぴったりです。

いつ行っても開店しているということは、客にとってありがたいことで、セールスポイントにもなります。



「営々」の類語や言い換え

最後に「営々」の類語や、言い換えられるような似た言葉を紹介します。

「営々」とよく似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「一筋に」
  • 「一途」
  • 「一辺倒」

「一筋に」

「一筋に」「ひとすじに」と読みます。

「ただ一つのことに終始し、熱中する様子」という意味があります。

例えば若い頃から年を取っても、一人のアーティストのファンの人は「○○ファン一筋」などと自分を形容します。

またラーメン店として、何十年も営業している店は「ラーメン一筋○○年」などと自分のお店のことを言います。

「一途」

「一途」「いちず」と読み、「純粋に一つのことばかり追い求める様子」という意味があります。

例えば小学校から高校時代まで、一人の女性や男性に片想いを続ける人は、「一途な恋愛をする人」と言われます。

「一辺倒」

「一辺倒」「いっぺんとう」と読み、「ある一方にだけ傾倒する様子」という意味があります。

「ある一方」というには、二つ以上の選択肢があり、例えばプロ野球なら、12球団あるうちの一つのチームばかりに傾倒することを「一辺倒」と言います。

「巨人軍一辺倒」「阪神タイガース一辺倒」などと自称する人は少なくないでしょう。

icon まとめ

「営々」という言葉について見てきました。

「営々」はそれほど使う機会がない言葉かもしれません。

しかし、意味を知ると使いたくなる言葉かもしれません。

特に休まずに仕事を続けている人は、自らの働き方を「営々」という言葉で表現してみましょう。