意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「おりゃん民」とは?元ネタは?対義語の「おりゅ民」についても解説!

この「おりゃん民」は、特定のゲームをプレイしている人の間で使われる言葉です。

おりゃん民

Meaning-Book
「おりゃん民」とは?元ネタは?対義語の「おりゅ民」についても解説!>


目次

  • 「おりゃん民」とは?
  • 「おりゃん民」元ネタ
  • 「おりゃん民」の対義語の「おりゅ民」とは?
  • 「おりゃん民」の使い方


「おりゃん民」とは?

おりゃん民とは、「プリンセスコネクト! Re:Dive」(以下、プリコネR)というスマホゲームにおいて、「人権キャラ」と呼ばれる「このゲームのプレイヤーなら、持っていて当たり前(それさえ持っていない人には人権さえない、という意味から)」と言われているキャラクターを所持していない人に対して使われる言葉です。

そのようなキャラクターの名前を前に付けて使うことが多く、「マコトおりゃん民」「クリスおりゃん民」といった形で用いられます。

要は、プリコネRのプレイヤーで、それらを持っていない人のことを揶揄して使う表現です。



「おりゃん民」元ネタ

「おりゃん民」は、「おりゅ?」という言葉を元にして作られました。

その「おりゅ?」の発祥は、「アズールレーン」というゲームだと説もあれば、もっと前から聞いたことがある言葉だと言う人も多く、定かではありません。

「おりゅ?」は、「居る?」という意味の「おる?」がアニメやゲームのキャラ風に崩された表現で、先の「アズールレーン」にそのような口癖のあるキャラクターが居た為、その逆の意味で、「居ない」ことを「おりゃん」と使うようになりました。

その為、「おりゅ?」という言葉自体は以前から存在していた表現だとしても、「アズールレーン」が登場してから流行りだした言葉なのは間違いありません。

「おりゃん民」の対義語の「おりゅ民」とは?

「おりゃん民」が、プリコネRにて「人権キャラ」を持っていない人のことなのに対し、持っている人がこの「おりゅ民」です。

「マコトおりゅ民には分からないだろうな」などと、そのキャラの「おりゃん民」からすると、敵対するとも言える存在です。

また、「おりゃん民」に対して馬鹿にするようなことを言う場合も多いので、尚更そのような対象となっています。



「おりゃん民」の使い方

「おりゃん民」は、先のように「おりゅ民」がそれを馬鹿にして使うような場合だけでなく、自らが「おりゃん民」だと使うことも多い言葉です。

プリコネRに関する掲示板などでは、「俺はいつまでマナおりゃん民なんだ…」などという悲哀が聞こえてくることも少なくありません。

icon まとめ

おりゃん民は、主にここで説明したプリコネRというゲームで使われる言葉となっていますが、同様に「人権キャラ」と呼ばれるような存在があるゲームで使われている場合もある言葉です。