意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「最後までやり遂げる」の意味とは?「やり遂げる」と「成し遂げる」の違い・英語・対義語・類語

「最後までやり遂げる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

また「最後までやり遂げる」の英語や対義語を紹介します。

さらに「最後までやり遂げる」を使った言葉や例文を紹介します。

最後までやり遂げる

Meaning-Book
「最後までやり遂げる」の意味とは?「やり遂げる」と「成し遂げる」の違い・英語・対義語・類語>


目次

  • 「最後までやり遂げる」の意味とは?
  • 「最後までやり遂げる」の読み方
  • 「最後までやり遂げる」の英語
  • 「最後までやり遂げる」の対義語
  • 「最後までやり遂げる」の言葉の使い方
  • 「最後までやり遂げる」を使った言葉・慣用句や熟語・関連など
  • 「やり遂げる」を使った例文や短文など
  • 「やり遂げる」の類語や類義表現
  • 「やり遂げる」と「成し遂げる」の違い


「最後までやり遂げる」の意味とは?

学校の先生や会社の上司から「最後までやり遂げる」という言葉を投げかけられた経験があるかもしれません。

またあなたが誰かに対して「最後までやり遂げる」事の大切さを伝えた事があるかもしれません。

「最後までやり遂げる」「やり遂げる」には、「最後までしてしまう」という意味があり、「最後までやり遂げる」には、「最後までしてしまう」という意味があります。

例えば始めた仕事を途中でやめるのではなく、最後までしてしまう時に「最後までやり遂げる」という言葉を使います。



「最後までやり遂げる」の読み方

「最後までやり遂げる」「さいごまでやりとげる」と読みます。

特に難しい言葉使われていないため、読み間違える事も少ないでしょう。

ちなみに「やり遂げる」を漢字にすると「遣り遂げる」になります。

「やり」「遣り」と表記する事がある事も、覚えておきましょう。

「最後までやり遂げる」の英語

最後までやり遂げる meaning in english

「最後までやり遂げる」という言葉を英語にする事はできるでしょうか。

「最後までやり遂げる」を英語にすると、“accomplished all the way to the end”(アカウンブリッシュドオールザウェイツウジエンド)になります。

“accomplished”には「やり遂げる」という意味があり、“accomplished all the way to the end”「最後までやり遂げる」という意味になります。

英語圏内の人に「最後までやり遂げる」と言いたい時のために、“accomplished all the way to the end”という言い回しを覚えておきましょう。



「最後までやり遂げる」の対義語

「最後までやり遂げる」の対義語を紹介します。

反対の意味を持つ言葉を知ると、「最後までやり遂げる」という言葉の意味がより理解できるようになるでしょう。

  • 「し損なう」
  • 「そびれる」

「し損なう」

「し損なう」には、「しくじる」という意味があります。

「しくじる」には、「やりかけて失敗する」という意味があります。

初めてみたけれど失敗し、最後までやり続ける事ができなかった時に、「し損なう」という言葉を使います。

「そびれる」

「そびれる」には、「そうしようと思いながら、機会を失ってしまう」という意味があります。

例えば、年末に大掃除をしようと思っていたのに、友達に遊びに誘われたり、お酒を飲んでやる気を失うなどして、大掃除をする機会を失ったという経験があるかもしれません。

このような時に、「そびれる」という言葉を使いましょう。

「最後までやり遂げる」の言葉の使い方

「最後までやり遂げる」という言葉を、どのように使えばいいでしょうか。

まず「最後までやり遂げる」という言葉は、やり進めるのが困難な時に使います。

放置していても、最後まで終わらせられるような物事に対して、ことさら「最後までやり遂げる」という掛け声は必要ないためです。

作業量的に大変な時、残業になるなど時間的に大変な時に、それでも終わらせてしまおうと思う時に、「最後までやり遂げる」という声掛けをしましょう。

また社会人として未熟な人、性格的に飽きやすい人に対して、「最後までやり遂げる」大切を教えるために、この言葉を使い啓蒙するケースもあります。

「最後までやり遂げる」を使った言葉・慣用句や熟語・関連など

「最後までやり遂げる」を使った言葉や慣用句を見て行きましょう。

頻繁に使う言い回しを覚えると、「最後までやり遂げる」を使いこなせるようになるでしょう。

  • 「一度決めたことは最後までやり遂げる」
  • 「最後までやり遂げる力」

「一度決めたことは最後までやり遂げる」

「一度決めた事は最後までやり遂げる」という言葉は、学校の先生が生徒に教えたい言葉のひとつでしょう。

仮に最後まで終えて失敗に終わっても、そこからは学ぶべきものがあります。

しかし途中で投げ出してしまったら、どこが悪かったのかすら、分からなくなってしまうでしょう。

「最後までやり遂げる力」

「最後までやり遂げる力」も、良く使う言い回しです。

どのような仕事もプロジェクトも、最後までしてしまわない限り、意味を持たなくなります。

そこで「最後までやり遂げる力」を持つ人が、ビジネスシーンでは歓迎されます。

「やり遂げる」を使った例文や短文など

「最後までやり遂げる」を使った例文を紹介します。

この言葉の使い方のコツや、使うべき場面を確かめてみましょう。

  • 「やり遂げる」を使った例文1
  • 「やり遂げる」を使った例文2

「やり遂げる」を使った例文1

「明日気持ち良く休むため、残業してでも仕事を『やり遂げる』事にした」

この例文のような気持ちを持って、時間外労働をする人は多いでしょう。

仕事のし過ぎは問題ですが、このように区切りの良い所まで働いた方が、気分がいい人は少なくないはずです。

「やり遂げる」を使った例文2

「どんなに下手でも『やり遂げる』事が大切だ」

この例文のように、絵を描いたり、物を作ったりしている時に、自分の下手さにあきれて投げ出したくなる事があるでしょう。

しかし、始めたばかりの頃は下手なのが当然です。

「最後までやり遂げる」事で、全工程を学ぶ機会を持て、将来的に上手になれるチャンスを得る事になります。

「やり遂げる」の類語や類義表現

「やり遂げる」の類語や類義表現を紹介します。

「やり遂げる」とよく似た言葉を知る事で、ボキャブラリーを増やす事ができるでしょう。

  • 「遂行」
  • 「成就」

「遂行」

「遂行」「すいこう」と読み、「成し遂げる事」という意味があります。

「任務を遂行する」「工事を遂行する」などという言葉を使います。

ただやり始めるのではなく、成功裏に終わらせるという意味が含まれています。

「成就」

「成就」「じょうじゅ」と読み、「物事を思った通りに成し遂げる」という意味があります。

例えば恋愛から結婚に進んだ時、「恋愛が成就する」と言います。

また起業した会社が、目標としていた規模まで成功した時に、「事業が成就した」などと言います。

「やり遂げる」と「成し遂げる」の違い

最後に「やり遂げる」「成し遂げる」の違いを紹介します。

「成し遂げる」には、「完成させるまでやり抜く」という意味があり、「やり遂げる」と似た意味があります。

ただし「やり遂げる」よりも「成功させる」という意味合いが強く、ただ終わらせるのではなく、成功裏に終わらせるという意味が強く含まれています。

また単発の仕事を最後までやり終える時は「やり遂げる」、プロジェクトなどを最後までやり遂げる時に、「成し遂げる」を使うなど、場面によって使い分けてみましょう。

icon まとめ

「最後までやり遂げる」という言葉について、各方向から光を当てて行きました。

みなさんも実生活で「最後までやり遂げる」事の大切さに、あらためて気付いたかもしれません。