意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「想像を絶する」とは?意味・読み方・英語【使い方や例文】

「想像を絶する」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「想像を絶する」の英語や、「想像を絶する」を使った例文を紹介していきます。

想像を絶する

Meaning-Book
「想像を絶する」とは?意味・読み方・英語【使い方や例文】>


目次

  • 「想像を絶する」の意味とは?
  • 「想像を絶する」の意味
  • 「想像を絶する」の英語
  • 「想像を絶する」の言葉の使い方
  • 「想像を絶する」を使った言葉と意味を解釈
  • 「想像を絶する」を使った例文


「想像を絶する」の意味とは?

「想像を絶する」という言葉を知っているでしょうか。

「想像を絶する」「そうぞうをぜっする」と読みます。

みなさんの中には、最近、「想像を絶する」思いをした人がいるかもしれません。

また親しい人から「想像を絶する」体験を聞かされて人もいるでしょう。

一方で、「想像を絶する」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「想像を絶する」という言葉の意味や使い方を紹介します。

この言葉の意味を知る事で、あなたの頭の中に、ここ数年以内に体験した具体的なイメージがわくかもしれません。



「想像を絶する」の意味

「想像を絶する」にはどのような意味があるでしょうか。

「想像を絶する」には、「想像できる範囲を大きく超えている」という意味があります。

ちなみに「想像」には「頭の中に思い描く事」という意味があります。

すでに知っている事柄をもとに、様々な事を推し量ったり、頭の中にイメージする事を意味します。

一方「絶する」には、「かけ離れる」「超える」という意味があります。

そのため「想像を絶する」には、頭の中に思い描く事とはかけ離れる事、推し量ったりイメージした事を超える事などの意味があります。

「想像を絶する」の英語

想像を絶する meaning in english

「想像を絶する」を英語にするとどのような表現になるでしょうか。

「想像を絶する」は英語で、“unimaginable”(アンイマジネイブル)になります。

“unimaginable”には「想像を絶する」という意味があります。

「想像できる」という意味上がる、“imaginable”(イマジネーブル)に、否定形の“un”が付く事で、「想像できない」「想像を絶する」という言葉になります。

このように「想像を絶する」“unimaginable”と英語にする事ができますので、英語を使う機会のために覚えておきましょう。



「想像を絶する」の言葉の使い方

「想像を絶する」という言葉をどのような場面で使えばいいでしょうか。

「想像を絶する」には、「頭の中に思い描いた事と、かけ離れた事」「イメージを超える事」などの意味がありますので、そのような出来事が起こった時に使ってみましょう。

例えば映画を見る前に、これから見る作品に「傑作」という情報が入っていて、期待して映画を見る事があるかもしれません。

しかし、そのイメージをはるかに超えるような傑作だった時、「想像を絶する傑作」という表現になります。

また、高校に進学する時に、不良が多い荒れた学校と聞いていたとします。

実際に進学してみたら、その想像をも超えるような荒れ方だった場合、「想像を超える荒廃」などと表現できるかもしれません。

このように、想像をはるかに超える事が起きた時などに、「想像を絶する」という言葉を使ってみましょう。

「想像を絶する」を使った言葉と意味を解釈

「想像を絶する」を使った言葉を紹介し、その意味を解釈して行きます。

「想像を絶する」という言葉を使った定型句のような言葉ですので、覚えておくと便利でしょう。

  • 「想像を絶する世界」
  • 「想像を絶する悲しみ」
  • 「想像を絶する苦痛」

「想像を絶する世界」

「想像を絶する世界」という言葉があります。

これから新しい世界に飛び込む時は、「どのような世界だろう」と想像すると思います。

例えば新しい業界に転職する時は、知り合いから情報を仕入れたり、ネットで検索するなどして仕入れた情報をもとに、これから働く業界のイメージを膨らませるでしょう。

しかし実際に働いてみると、その想像とはまるで違った世界があるかもしれません。

このような時に「想像を絶する世界」というフレーズを使います。

「想像を絶する悲しみ」

「想像を絶する悲しみ」という言葉もあります。

人は生きていると、様々な悲しい体験をします。

ある程度年齢を重ねると、それまでにしてきた悲しい体験から、今後起こりうる悲しい体験の範囲が想像できるようになるかもしれません。

しかし時に残酷な出来事が起こり、平常時に想像していた悲しみの上限のイメージをはるかに上回ってしまう事があります。

このような強すぎる悲しみを「想像を絶する悲しみ」と表現します。

他の人に自分が体験した悲しみの強さを伝えようとする時にも、「想像を絶する悲しみ」というフレーズを使う事があります。

「想像を絶する苦痛」

「想像を絶する苦痛」という言い回しも、良く使われます。

「想像を絶する悲しみ」と同様に、それまでの人生経験では考えられないような苦痛を体験した人が、「想像を絶する苦痛」と感じます。

また、他人の苦痛に満ちた話を聞いた時に、聞いた人ではまるで想像できないようなレベルの話だった場合、「想像を絶する苦痛」としか表現できないかもしれません。

「想像を絶する」を使った例文

「想像を絶する」という言葉を使った例文を紹介していきます。

様々な場面における「想像を絶する」を使った文章を見て、この言葉の使い方のコツを覚えましょう。

  • 「想像を絶する」の例文1
  • 「想像を絶する」の例文1

「想像を絶する」の例文1

「南極には、『想像を絶する』世界があった」

この例文のように、南極や北極、砂漠など、普段人が入り込まない世界には、一般人がイメージできないような世界があるでしょう。

南極に行く機会があったら、「想像を絶する」という言葉を連発してしまうかもしれません。

「想像を絶する」の例文1

「初めての世界旅行は、『想像を絶する』ほど楽しい」

初めての体験は、どのような事でも刺激的で興味深いものです。

この例文のように、それが世界旅行なら、その楽しさは「想像を絶する」ものかもしれません。

他の人に「世界旅行はどうだった?」と聞かれても、「想像を絶する」ほど楽しかったとしか、言いようがないかもしれません。

icon まとめ

「想像を絶する」という言葉の意味や使い方を見てきました。

大人になると、これから起こる出来事のイメージができてしまい、それを超えるような出来事はそれほど頻繁に起こらないでしょう。

それでも時々、「想像を絶する」何かが起こる事があります。

そのような時に、「想像を絶する」という言葉を使って、誰かに起こった出来事を伝えてみてはいかがでしょうか。