意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「一緒にいて楽しい」とは・読み方【使い方や例文】

「一緒にいて楽しい」の意味や、「一緒にいて楽しい」人の特徴を紹介します。

さらに「一緒にいて楽しい」の使い方や例文を紹介していきます。

Meaning-Book
「一緒にいて楽しい」とは・読み方【使い方や例文】>


目次

  • 「一緒にいて楽しい」の意味とは?
  • 「一緒にいて楽しい」人の特徴
  • 「一緒にいて楽しい」は「好きな人」ではないかもしれない
  • 「一緒にいて楽しい」上に「好きな人」とは?
  • 「一緒にいて楽しい」を使った例文
  • 「一緒にいて楽しい人」の具体例


「一緒にいて楽しい」の意味とは?

「一緒にいて楽しい」と、誰かに言われた事があるでしょうか。

例えば気になる異性から「一緒にいて楽しい」と言われて、嬉しい気持ちになった事があるかもしれません。

一方で「一緒にいて楽しい」と言われて複雑な気持ちになった人もいるかもしれません。

このように「一緒にいて楽しい」という言葉は、どのように受け取っていいか難しい言葉だと思います。

そこで、まずは「一緒にいて楽しい」という言葉の読み方と意味を紹介します。

  • 「一緒にいて楽しい」の読み方
  • 「一緒にいて楽しい」の意味

「一緒にいて楽しい」の読み方

「一緒にいて楽しい」「いっしょにいてたのしい」と読みます。

「一緒」「いっしょ」で、「楽しい」「たのしい」と読みます。

難しい言葉が使われていない分、読めないと恥をかく可能性があります。

これを機会に「一緒にいて楽しい」は、「いっしょにいてたのしい」と読む事を覚えておきましょう。

「一緒にいて楽しい」の意味

「一緒にいて楽しい」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「楽しい」には「満ち足りていて、愉快な気持ちである」という意味があります。

そのため「一緒にいて楽しい」には、一緒にいると満ち足りる、または一緒にいると愉快な気持ちになるという意味があります。

誰かと一緒にいる時に、心がうきうきするような明るい気持ちになったとしたら、それは「一緒にいて楽しい」状態と言えるでしょう。



「一緒にいて楽しい」人の特徴

「一緒にいて楽しい」人とはどのような人でしょうか。

そこで「一緒にいて楽しい」人に、共通する特徴を紹介します。

どのような特徴がある人と、一緒にいると楽しい気持ちになれるでしょうか。

  • 「気を遣わなくて済む」
  • 「ありのままの自分でいられる」
  • 「安心できる」

「気を遣わなくて済む」

気を遣う相手といると、疲れてしまいます。

それは相手がどれだけイケメンでも美女でも同じ事です。

「一緒にいて楽しい」と思える人は、気を遣わなくて済む相手という特徴があります。

「ありのままの自分でいられる」

背伸びした自分で、どうにか相手と釣り合うような時、一時的に気分がいいかもしれませんが、そのような楽しさは長続きしません。

本当の自分を否定して、楽しいはずがないからです。

「一緒にいて楽しい」人は「ありのままの自分」を認めてくれる人でしょう。

「安心できる」

警戒心を持ちながら、人と付き合うのは、とても疲れます。

そのため一緒にいて安心できない人といる時に、楽しい気持ちなるのは難しいでしょう。

「一緒にいて楽しい」と思える人の、最低条件が「安心できる」人と言えそうです。

「一緒にいて楽しい」は「好きな人」ではないかもしれない

「一緒にいて楽しい」人の特徴を3つ紹介しました。

「気を遣わずに済む」「ありのままの自分でいられる」「安心できる」という3つの特徴を持った人は「一緒にいて楽しい」人と言えます。

この条件をクリアしている相手をイメージすると、まず両親や兄弟などの家族、さらには幼なじみや仲の良い友達が思い浮かびます。

この事から「一緒にいて楽しい」相手は、必ずしも「好きな人」ではない事が分かります。

どちらかと言えば、「家族同然の友達」に対して「一緒にいて楽しい」という可能性が高いからです。

そのため、気になる異性から「一緒にいて楽しい」と言われた時、友達としては十分満足できる答えですが、異性として意識されているかどうかは別問題と言う事になります。



「一緒にいて楽しい」上に「好きな人」とは?

「一緒にいて楽しい」と言われたら、友達以上恋人未満確定かと言えば、そんな事もありません。

「一緒にいて楽しい」上に恋愛感情が乗っていれば、恋人候補になる事ができるからです。

それではどのような要素があれば、恋人候補になれるかを見てきましょう。

  • 「嫉妬心がある」
  • 「性的な魅力」を感じる

「嫉妬心がある」

恋愛感情を持つと、「嫉妬心」が芽生えます。

好きな相手が、異性と話しているだけで、嫉妬して、イライラしたり動揺したりします。

「一緒にいて楽しい」相手が、他の異性と話しているシーンを想像した時、心がギュッと縛られるような感情が芽生えたら、恋愛感情がありと言えます。

恋人候補になる相手かもしれません。

「性的な魅力」を感じる

恋愛感情がある相手に対しては、性的な魅力を感じます。

例えば、「一緒にいて楽しい」だけでなく、「キスをしたい」と思うかどうかで、恋愛感情があるかどうかが分かります。

二人きりになった時、その人とキスをしたいかどうか想像してみましょう。

もし「したい」と思ったら恋人候補の一人で、キスなんて無理と思ったら、ずっと友達でいたい人だと分かります。

「一緒にいて楽しい」を使った例文

「一緒にいて楽しい」という言葉を使った例文を紹介します。

様々な場面における「一緒にいて楽しい」を使った文章を見て、この言葉の使い方のコツを覚えましょう。

  • 例文1
  • 例文2

例文1

ビジネスシーンにおける、「一緒にいて楽しい」を使った例文を紹介します。

「仕事が忙しいが、職場の仲間に恵まれていると感じる。特にAさんは『一緒にいて楽しい』女性で、ふたりだけで食事に行く事が良くある。Aさんに彼氏の自慢話をされる時だけ、少しイライラしてしまう」

仕事仲間の異性に「一緒にいて楽しい」人がいるという方は多いでしょう。

単なる仕事仲間で終わるか、恋人に発展するかは、恋愛感情次第です。

この例文に登場する男性は、Aさんの彼氏に嫉妬心を抱いていますので、恋愛感情があります。

この後、ふたりが結ばれる可能性も少なくありません。

例文2

恋愛の場面における「一緒にいて楽しい」を使った例文を紹介します。

「幼なじみのB君は、『一緒にいて楽しい』が、彼氏タイプではないと思っていた。しかし先日、ふと『B君とキスしたい』という思いが湧き、自分の恋愛感情に気が付いた」

幼なじみの男女は、兄弟のように育ってきたため、自分の恋愛感情に気付けない事があります。

しかし「キスがしたい」など、性的な魅力を感じている事に気付き、自分の恋愛感情に気付く事があります。

この例文は、そのような女性の心の動きを表現しています。

「一緒にいて楽しい人」の具体例

最後に「一緒にいて楽しい人」の具体例を見て行きましょう。

あなたの身の回りに、「一緒にいて楽しい人」はいるでしょうか。

  • 「恋人」
  • 「親友」
  • 「家族」

「恋人」

「恋人」「一緒にいて楽しい人」の代名詞のような存在です。

「一緒にいて楽しい」だけでなく、恋愛感情を持つ事ができる、最高のパートナーと言えるでしょう。

結婚すると、楽しいだけではいられなくなりますので、恋人でいられる期間を楽しみましょう。

「親友」

「親友」と呼べるような友達を持っている人は、幸せな人かもしれません。

友達の中でも特に仲が良く、何でも話す事ができるような大切な存在です。

「家族」

仲がいい家族も「一緒にいて楽しい」人たちです。

家族と何気なく過ごす週末などに、「楽しいな」と思える人は、家族に恵まれた幸せな人です。

家族全員と一緒にいられる期間は、思ったよりも短いので、限られたひと時だと思って大切に過ごしましょう。

icon まとめ

「一緒にいて楽しい」という言葉の意味や使い方を見てきました。

「一緒にいて楽しい」相手は必ずしも好きな相手ではありませんが、将来的に好きになる可能性はあります。

あなたの周りの「一緒にいて楽しい」相手は、もしかしたら将来の恋人候補になる人かもしれません。