意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ヌルゲー」の意味・類語【使い方や例文】

ゲームにおいて使われることのある「ヌルゲー」という言葉は、どんな意味なのでしょうか。

ヌルゲー

Meaning-Book
「ヌルゲー」の意味・類語【使い方や例文】>


目次

  • ゲーム用語の「ヌルゲー」の意味とは?
  • ゲーム用語の「ヌルゲー」の類語や言い換え
  • ゲーム用語の「ヌルゲー」の言葉の使い方
  • ゲーム用語の「ヌルゲー」を使った例文と解釈
  • 「ヌルゲー」の語源
  • 「ヌルゲー」を英語にすると?
  • 「ヌルゲー」の対義語


ゲーム用語の「ヌルゲー」の意味とは?

ヌルゲーという言葉は、ゲームそのものを指して使う場合と、ゲームの中の状況を表す為に使う場合があります。

前者の意味では、誰でも簡単にクリアできてしまうゲームや、思っていたより簡単だったゲームを指す時に使い、後者としては、ゲームの中でミッションが簡単に突破できた時や、ボス級の敵が思っていたより弱かった時など、楽勝だったシチュエーションに対して使うことが多いです。



ゲーム用語の「ヌルゲー」の類語や言い換え

ヌルゲーとは多少意味合いが異なりますが、このヌルゲーと呼ばれるゲームは、「クソゲー」とも称されることが少なくありません。

クソゲーとは一般的に、どうしようもないほどくだらないゲームや、簡単過ぎて全く手応えのないゲーム、または、その逆に、理不尽に難し過ぎて、誰1人クリアができないと思われるようなゲームに対して使う言葉です。

ヌルゲーは、このクソゲーの中の1ジャンルに該当すると考えていいでしょう。

楽勝だという意味の場合の言い換えには、その「楽勝」、もしくは「余裕」が当てはまります。

ゲーム用語の「ヌルゲー」の言葉の使い方

あるゲームをヌルゲーだと言いたい時には、「○○(ゲーム名)はヌルゲーだよ」とそのまま普通に使えばいいだけです。

難しい使い方はしない言葉なので、ヌルゲーだと思われるシチュエーションに対しても、「この相手、ヌルゲー過ぎ」といった具合に使うことができます。

ですが、ヌルゲーと思っていたゲームが、途中から急に難しくなってきたり、楽勝に見えた相手が、本当の実力を隠していて、実はとても強いという場合もあるので、どちらの意味でも、すぐにヌルゲーだと決め付けてしまうのは危険です。



ゲーム用語の「ヌルゲー」を使った例文と解釈

ヌルゲーと呼ばれるゲームになってしまうのは、難易度調整を間違ってしまった為です。

要は、簡単にし過ぎたという訳です。

ゲームはどれも、リリース前に必ず(第三者のモニターを使った)テストプレイを行い、そこから最終的な難易度やバランスを決定しています。

しかし、そのテストプレイを行った人と、実際のプレイヤーに実力差があった場合、テストプレイでは充分な難易度だと思われた内容が、簡単過ぎるということになってしまいます。

このようなことを防く為に、最近のオンラインゲームでは、リリース前のテストプレイを、一般から募集したプレイヤーで行うことが多くなっています。

これによって、簡単になり過ぎたり、難しくなり過ぎることを極力防止しています。

  • 例文1
  • 例文2
  • 例文3

例文1

「期待してたのに、やってみたら超ヌルゲー。もう飽きたよ」

やはり、ゲームはある程度の難易度があってこそだと言えるでしょう。

さくさくと簡単に進んでしまうようでは、飽きてしまうのも早いのは間違いありません。

例文2

「ヌルゲー過ぎるのも考えものだが、これはさすがに難し過ぎるだろ…」

ヌルゲーにしたくない為に、難しくし過ぎてしまうと、今度はそれが原因でユーザー離れを起こしてしまうことにもなってしまいます。

ゲームのバランス調整は、実に難しいところです。

例文3

「あのボス、超ヌルゲー。あんなにレベルを上げることなかったよ」

次のボスが強いと思い、それなりにレベルを上げて臨んだところ、呆気なく倒してしまったというシチュエーションです。

このようなことは、ゲームバランスが悪いという理由だけでなく、レベル上げばかりをしていたのが原因の場合も多いです。

大抵のゲームでは、レベルを上げるほど強くなるので、次に進む前に、上げられるだけ上げておこうと思う気持ちも分かります。

しかし、やり過ぎてしまうと、それによって自らゲームをつまらなくしてしまうこともあるので注意してください。

「ヌルゲー」の語源

ヌルゲーの語源は、「ぬるいゲーム」だという意味からです。

脱力系のゲームとはまた違い、内容が簡単でぬるい(やさし過ぎる)ということです。

シチュエーションを表す場合の語源も同じく、ぬるいミッションだ、ぬるい敵だということからきています。

「ヌルゲー」を英語にすると?

ヌルゲー meaning in english

直接英語で「ヌルゲー」に該当する言葉ありませんが、“boring game”が近い表現です。

「くだらないゲーム」「退屈なゲーム」という意味になります。

尚、ぬるいシチュエーションを表現する時には、“easy operation”がピッタリです。

「簡単な内容だ」「とても容易だった」を意味し、英語圏では(ゲーム以外の場面でも)よく使われる表現です。

バトルロワイヤル系のゲームで、あっさり勝ってしまった時などに、こう発すると格好がいいというものです。

(楽勝や余裕と比べて、それほど嫌味にもなりません)

「ヌルゲー」の対義語

ヌルゲーの対義語は、「無理ゲー」という言葉です。

これは、クリアがとても無理だと思われるゲームや、どう考えても勝てない敵が現れた場合などに使う言葉で、「ヌルゲー」とは完全に対義語の関係です。

この無理ゲーという言葉は、ゲーム自体を指して使うより、シチュエーションに対して使う場合が多いです。

「この敵、無理ゲー過ぎる!」などという使い方です。

icon まとめ

ゲームの制作側も、ヌルゲーにしたくてしている訳ではありませんが、事前の調整がうまくいかなかった為に、結果的にそう判断されたゲームがあるのも事実です。

内容がヌルゲーだと思った場合には、自分が強くなり過ぎているのが原因かも知れないので、プレイ方法を少し見直すことも考えてみましょう。