意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「デュープ」の意味・類語【使い方や例文】ゲーム用語

このデュープは、これまでに様々な有名なオンラインゲームで問題になった行為です。

デュープ

Meaning-Book
「デュープ」の意味・類語【使い方や例文】ゲーム用語>


目次

  • 「デュープ」の意味とは?
  • 「デュープ」の類語や言い換え
  • 「デュープ」の言葉の使い方
  • 「デュープ」を使った例文と解釈
  • 「デュープ」をしたことによる危険性
  • 「デュープ」をする心理
  • 「デュープ」と「チート」の関係性


「デュープ」の意味とは?

デューブとは、オンラインゲームでアイテムを不正に複製する行為のことです。

ほぼ全てのゲームにおいて、プレイデータはサーバー側で管理している為、簡単に行える訳ではありませんが、複数のアカウントを使ったり、プログラムの脆弱性を突くことで、そのようなことができたゲームが過去にありました。

このような行為はゲームバランスを壊してしまうだけでなく、違法行為にも当たることがあり、決して行ってはいけません。



「デュープ」の類語や言い換え

デューブは、れっきとした「チート」の一種になります。

チートとは、オンラインゲームにおける不正行為の総称として使われる言葉で、主にプログラムやプレイデータを不正に改造する行為を表しますが、その中の1つがこのデュープという行為です。

尚、このデュープという言葉は、“duplication”=「複製」が由来です。

「デュープ」の言葉の使い方

デューブはそれが行われた時に、そのような行為があったと使われる言葉で、自らそれを行うと公言したり、行っていると堂々と言い出すことはありえません。

何故このデューブを行いたいかと言えば、ゲームを楽に進める為という理由と、複製によって得たアイテムをRMT(リアルマネートレード=他のプレイヤーに実際の金銭で販売すること)して利益を得る為という理由の2つが挙げられます。



「デュープ」を使った例文と解釈

現在では幾重にも及ぶチェック体制をとっているゲームがほとんどなので、デューブが行えるゲームはまず無いと言っていいですが、チーター(チートを好んで行う人、それを行うことを目的としてオンラインゲームをプレイしている人)は常に、色々なゲームで今でも行えないかと日々模索しているのが実情です。

もしそのような行為が確認された時には、即座に利用停止処分となり、場合によっては法的措置をとられることもあります。

  • 例文1
  • 例文2
  • 例文3

例文1

「このアイテムがデューブできればいいのに…」

オンラインゲームをプレイしていると、ついこのようなことを考えてしまうものですが、それ(なかなか貴重なアイテムが手に入らない)だからこそ、バランスがとれているのです。

例文2

「前にデューブがあった所為か、アイテムのトレードが行えなくなってしまった」

過去に実際に行われたデューブの中に、アイテムのトレードを利用したものがありました。

トレードを行う際に双方で何らかの操作をすることで、渡したはずのアイテムが消えずに残り、結果的に2つに増えてしまうという具合でした。

そのようなことがあったゲームでは、しばらくの間、アイテムのトレード自体が行えなくなる対応がとられました。

例文3

「あの人はデューブでもしているのかと思うくらい、色々なアイテムを持っている」

貴重なアイテムをたくさん所有していると、このような疑いを掛けられることがありますが、現在のオンラインゲームでは、アイテム1つ1つに固有の番号を振っていたり、どのような方法で入手したのかということまで記録している場合もあり、運営側が少し調べればすぐに分かります。

疑わしい人や行為を発見した時には、是非問い合わせてみてください。

「デュープ」をしたことによる危険性

デューブは完全なチートに該当し、ゲームの規約にも違反する行為です。

オンラインゲームにおいて、アイテム(デジタルデータとして)商品という扱いなので、これを不正に複製する行為は、違法行為だと判断されても文句は言えません。

過去に有名なゲームで、これを行ったと断定したプレイヤーに対して、運営側の会社が損害賠償請求の訴訟を起こしたことがあります。

デューブはそれほどの行為なのだということを理解しないといけません。

「デュープ」をする心理

デューブは、自分だけ得をしたい、もしくは複製したアイテムによって利益をあげたいという考えから行われるものです。

前者はともかく(もちろんいけませんが)、過去には後者によってかなりの利益を得た人が居ることも事実で、実際の金銭が絡むだけに、行おうと考えている人が減らないのです。

このような方法で利益をあげるという行為を防止する為に、現在では金銭を伴う個人間のトレード全般が禁止されているゲームも多くなっています。

「デュープ」と「チート」の関係性

デューブはチート行為の一種だと上に説明しましたが、金銭が絡むことがあるだけに、チートの中でもタチの悪い行為です。

チートにはこの他に、自分のキャラクターを不正にパワーアップさせたり、ダメージを受けないように改造する行為、また、ゲーム中の通貨をいくら使っても減らないようにするなどという行為がありますが、どれも完全な規約違反なので、決して行ってはいけません。

icon まとめ

デューブは過去に色々なゲームで行われましたが、その都度チェック体制の改良が進み、現在ではまず行えないと考えていいでしょう。

楽しくゲームを遊ぶ為にも、そのようなことに興味を持つのはやめておきましょう。