意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「RMT」の意味・類語【使い方や例文】ゲーム用語

オンラインゲームで行われることのあるRMTとは、一体どのような行為なのでしょうか。

Meaning-Book
「RMT」の意味・類語【使い方や例文】ゲーム用語>


目次

  • 「RMT」の意味とは?
  • 「RMT」の類語や言い換え
  • 「RMT」の言葉の使い方
  • 「RMT」を使った例文と解釈
  • 「RMT」の語源
  • 「RMT」のメリット
  • 「RMT」のデメリット
  • 「RMT」を規約違反にしているゲームが多い理由


「RMT」の意味とは?

RMTとは、実際のお金でオンラインゲーム中のアイテムの売買を行うことを指す言葉です。

尚、ゲームの提供元が直接販売する(いわゆる課金によって購入する)場合は、こうとは呼びません。

プレイヤー同士でアイテムのトレードが行えるゲームにおいて、実際の金銭を絡めてそれを行うことを指します。



「RMT」の類語や言い換え

RMTを日本語で言い換えると、「個人間課金」と表現することができます。

ゲーム内で入手が困難な(普通に販売されておらず、かなり難しいミッションをこなすか、低い確率でしか入手できない)アイテムを個人間でお金を支払って手に入れる行為だからです。

ゲームによっては、規約でそのような行為を一切禁止しており、発覚した際には両者ともBAN(アカウントの削除、永久追放)されてしまう場合もあるので注意してください。

「RMT」の言葉の使い方

このRMTという言葉は、堂々とゲーム中で使える場合と、使うだけで運営側に目を付けられてしまうことがあります。

RMTが禁止されているゲームでは、決してゲーム中で使ってはいけません。

実際にはそのような行為は無かったとしても、それによって疑いを掛けられてしまうと、最悪はそのゲームが続けられなくなってしまうかも知れません。



「RMT」を使った例文と解釈

RMTは、相手から持ち掛けられる場合と、自分からそのようなアイテムを持っている人を、そのゲーム内、または関連したサイトなどで募集して行う場合に分かれます。

前者でこれを持ち掛けてくる人の中には、最初からRMTによって利益をあげることを目的として、そのゲームをプレイしているという場合まであります。

  • 例文1
  • 例文2
  • 例文3

例文1

「いつの間にすごい装備になっていると思ったら、RMTで手に入れたのか」

RMTをうまく使えば、一気に自分のキャラクターをパワーアップさせることも可能です。

どう考えても普通ではないと思われるパワーアップをした人は、このRMTによるものかも知れません。

例文2

「自分には必要ないアイテムなので、RMTで誰かに売れないかなぁ」

このように、貴重なアイテムを手に入れた時に、それを何とか実際のお金にできないかと考えてしまう人が居るのも事実です。

もちろん、RMTが禁止ではないゲームでの話になります。

例文3

「前にRMTをしたことがバレてしまい、永久追放になってしまった」

RMTが行われたのを傍目から判断するのは難しいですが、どう考えてもおかしい(かなり貴重なアイテムを無償で人に提供している、そのような行為を頻繁に行っているなど)と思われるトレード行為から発覚する場合がほとんどです。

逆に言えば、ほどほどにしておけば発覚しないだろうと考えてしまうかも知れませんが、禁止されているゲームでは決して行わないようにしてください。

「RMT」の語源

RMTは、「Real Money Trading」の頭文字が語源です。

これを訳すと、「実際のお金でトレードを行う」となり、この言葉の意味そのままになります。

元々、海外のオンラインゲームで使われていた言葉で、それが日本でも同じ意味で使われるようになりました。

「RMT」のメリット

RMTで購入する側は、普通にゲームをプレイしていては、現時点ではまず手に入れることができない強力なアイテムを手に入れられたり、短期間でキャラクターを急激にパワーアップすることができます。

その為、禁止されているゲームでも、ついこれに手を出してしまうというゲームが少なからずあります。

販売する側は、実際のお金を手に入れられるというメリットがあり、人気の高いゲームになると、それだけでかなりの収入を得ているような人も居るくらいです。

「RMT」のデメリット

RMTが禁止のゲームでこれを行ってしまうと、規約違反により、そのゲームを二度と遊べなくなる危険があります。

また、禁止ではないゲームでも、本来のお金の遣い方(ゲーム内での課金)ではないので、あまり推奨されるものでもありません。

こればかりを行っていると、(その為の苦労をせずに、お金に頼ってばかりなので)周りからあまりよく思われなくなってしまうことも考えられるので、それにも注意が必要になります。

「RMT」を規約違反にしているゲームが多い理由

RMTを規約によって禁止としているゲームは、数多く存在します。

逆に、これに制限を設けていないゲームの方が少なく、それによるプレイヤー間の金銭トラブルを防ぐという意味でそのようにしています。

少し穿った見方をすると、貴重なアイテムをそのような(運営側に利益が出ない)手段で手に入れられては困るという理由も、少なからず含まれていると考えられます。

icon まとめ

RMTは、例え禁止されていないゲームでも、トラブルの原因になる可能性があるので、あまりおすすめできません。

どうしても行いたい場合には、最小限に留めておきましょう。

できれば行わないに越したことはありません。