意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「艶やか」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

美しい女性に使う言葉「艶やか」の意味や類語を紹介します。

さらに「艶やか」の使い方や「艶やか」を使った例文を紹介して行きます。

Meaning-Book
「艶やか」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!>


目次

  • 「艶やか」の意味とは?
  • 「艶やか」の類語や言い換え・似た言葉
  • 「艶やか」の言葉の使い方
  • 「艶やか」を使った例文
  • 「艶やか」な女性の特徴


「艶やか」の意味とは?

「艶やか」という言葉を知っているでしょうか。

女性に対して使われる言葉ですので、もしあなたが女性なら「艶やか」という言葉を身近に感じているかもしれません。

また男性の中にも女性の「艶やかさ」に魅かれる人は多いはずです。

一方で「艶やか」にどのような意味があるかを、まるで知らないという人もいるでしょう。

そこで、女性に対して使われる言葉、「艶やか」の読み方と意味を紹介します。

  • 「艶やか」の読み方
  • 「艶やか」の意味

「艶やか」の読み方

「艶やか」「あでやか」と読みます。

「艶」という字は、他にあまり使う機会がないため、「艶やか」「あでやか」と読む事は難しいかもしれません。

「豊かな色」と書く「艶やか」は、字そのものが美しい言葉です。

「艶やか」の意味を漢字だけで、ある程度表現できていると言えそうです。

「艶やか」の意味

「艶やか」は、女性に対して使われる言葉です。

「艶やか」には「ぱっと美しい様子」「上品ななまめかしさ」という意味があります。

「美しくて華やかな様子」という意味もあります。

「よく見れば美人」という女性もいますが、「艶やかな女性」は、ぱっと見ただけで、一瞬で美しい人だと分かるような人です。

さらにセクシーさを備えていますが、「上品さ」は失っていない人です。

「艶やか」の意味を知れば知るほど、「艶やか」と評される女性が、理想的な女性の姿のひとつである事が分かります。

映画やテレビで活躍する女優さんの中にも、美しさが電波に乗って各家庭に届くような、ぱっとした美しさを持っている人がいます。

このように「艶やか」は女性に対して使われて、「ぱっと美しい様子」「上品ななまめかしさ」を持っているという意味だと知っておきましょう。



「艶やか」の類語や言い換え・似た言葉

次に「艶やか」の類語や言い換えられる似た意味の言葉を見て行きましょう。

「艶やか」のように女性の魅力を表現する言葉が並びます。

  • 「美しい」【うつくしい】
  • 「綺麗」【きれい】
  • 「見目良い」【みめよい】
  • 「麗しい」【うるわしい】

「美しい」【うつくしい】

「美しい」という言葉は、すべての言葉の中でも好きな人が多い、素敵な言葉のひとつです。

「美しい」には「見た感じが良く、人を引き付ける様子」という意味があります。

また「艶やか」は女性に対して使われる事が多いですが、「美しい」はどのような物事、事象に対しても使われる言葉です。

「美しい女性」と呼ばれて嬉しくない女性は少ないでしょう。

「綺麗」【きれい】

「綺麗」という言葉も、「美しい」と同じくらい、好きな人が多い言葉かもしれません。

「綺麗」には「見た目に、色や形などが美しく、感じが良い様子」という意味があります。

「綺麗な女性」という時は、見た目が美しく、しかも感じが良い女性という、最大限の褒め言葉になるでしょう。

「見目良い」【みめよい】

「見目良い」という言葉は、すこし古風な言葉かもしれません。

「見目良い」には、顔かたちが美しいという意味があります。

「ルックスが良い」と、ほとんど同じ意味と言えるでしょう。

ただし「見目良い」はとても上品の雰囲気のある言葉です。

会社の同僚の女性を評する時に、「ルックスが良いね」と声をかけるよりも、「見目良しだね」と声をかけた方が、品よく思われるかもしれません。

「麗しい」【うるわしい】

「麗しい」も女性を評する言葉として、「艶やか」に負けないくらい最上級の意味を持つ言葉です。

「麗しい」「うるわしい」と読みますので、読み方も同時に覚えておきましょう。

「麗しい」には、「立派で輝く、美しい様子」という意味があります。

「見目麗しい女性」という使い方をされます。

ヨーロッパの伝説的な女優のひとり、オードリーヘップバーンの作品に「麗しのサブリナ」というタイトルがあります。

次代を代表する美女に使ってもおかしくない、「麗しい」はそのような言葉です。

「艶やか」の言葉の使い方

「艶やか」という言葉をどのような場面で使えばいいでしょうか。

まず「艶やか」は女性に対して使う言葉ですから、身近な女性や有名人の女性を評したい時に使いましょう。

また「艶やか」には「ぱっと美しい」「上品ななまめかしさ」という意味があります。

そのため、妹タイプの幼さが可愛い女性や、地味だけれど良く見るとじわじわと美人だと思えるような女性よりも、やや派手で美しさが伝わりやすい顔立ちの女性に使いたいところです。

またセクシーだけれど品格を保っている女性などにも「艶やか」という言葉を使ってみましょう。

このように、「艶やか」と呼ぶのにふさわしい女性を見かけた時は、ぜひ「艶やか」と表現してみましょう。



「艶やか」を使った例文

「艶やか」という言葉を使った例文を見て行きましょう。

どのような女性に対して「艶やか」と言えばいいか、どのような場面で「艶やか」という言葉を使えばいいか、そのコツが見えてくるかもしれません。

「彼女はとても『艶やか』だ。女優になればいいのに」「彼女の『艶やかさ』はとても隠したりできない。クラスでもいちばん目を引く存在だ」「Aさんは小学校の時から美人だったけど、高校生になってから『艶やか』になり目立つようになった。もっと早く告白しておけば良かった」などです。

「艶やか」と評される女性は、美人というだけでなく、さらに一目で美人と分かるような女性を思い描く事ができます。

そのような素敵な女性と出会った時は、「艶やか」という言葉を使ってみましょう。

「艶やか」な女性の特徴

最後に「艶やか」な女性の特徴を見て行きましょう。

どのような女性が「艶やか」と呼ばれるのか、共通する特徴を見て行きましょう。

  • 「姿勢が良い」
  • 「スタイルが良い」
  • 「笑顔が素敵」
  • 「肌が美しい」

「姿勢が良い」

「艶やか」な女性は、クラスの隅にいても目を引くような美しさを持つ女性です。

人の目を引く明らかな美人は、「姿勢が良い」という共通点があります。

ミスユニバースなどに出場する女性も「艶やか」な女性が多いですが、彼女たちの中に姿勢が悪い人は一人もいません。

「姿勢が良い」だけで、スタイルも良くなり、明るさも出て、何より人目を引くようになります。

「スタイルが良い」

「艶やか」な女性は遠目から見ても、美しさに目を引かれます。

その要因として「スタイルの良さ」があります。

例えば八頭身の美女は、東京駅の通路のような混雑している場所でも、とても目立ちます。

また「艶やか」には「上品ななまめかしさ」という要素があります。

バストが大きく、ウエストが引き締まり、ヒップが大きな女性らしいボディラインの女性は「上品ななまめかしさ」を持つ事ができる女性です。

「笑顔が素敵」

「笑顔が素敵」な女性は、目を引きますし、好感度が高いでしょう。

誰もが美しいと感じる「艶やかさ」を持つ女性なら、例外なく笑顔が素敵でしょう。

逆に表情が乏しく、伏し目がちな女性は、「美しい」かもしれませんが、「艶やか」とは呼ばれません。

「肌が美しい」

透き通るような白い肌の持ち主は、「ぱっと美しい」という「艶やかさ」の条件を満たす事ができます。

また「肌の美しさ」は健康状態の良さや若さを象徴するものです。

「艶やか」と評される女性は、きっと例外なく肌が美しい女性でしょう。

icon まとめ

「艶やか」という女性に対して使う言葉の意味や使い方を見てきました。

また「艶やかな女性」共通する特徴も知りました。

これから「艶やか」な女性を目指す人は、これらの特徴を満たせるように心掛けてみましょう。