意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「驚愕の事実」とは!意味や使い方!例文も解説

「驚愕の事実」という表現は「その後の調査で、驚愕の事実が明らかになりました」などの文章で使われますが、「驚愕の事実」にはどのような意味があるのでしょうか?

「驚愕の事実」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類語や言い換え」について、詳しく解説していきます。

驚愕の事実

Meaning-Book
「驚愕の事実」とは!意味や使い方!例文も解説>


目次

  • 「驚愕の事実」の意味
  • 「驚愕の事実」の表現の使い方
  • 「驚愕の事実」を使った例文と意味を解釈
  • 「驚愕の事実」の類語や言い換え


「驚愕の事実」の意味

「驚愕の事実」という表現は、「非常に驚いてしまうような実際に起こった事柄や出来事」のことを意味しています。

「驚愕の事実」とは、「ひどく驚いてしまうような現実に存在する物事」「非常にびっくりしてしまうような第三者も認識できる実際に起きた事柄」を意味している表現です。

「驚愕」「非常に驚いてびっくりすること」「事実」「実際に起きた事柄・現実に存在する物事」という意味合いを持っています。

  • 「驚愕の事実」の読み方

「驚愕の事実」の読み方

「驚愕の事実」の読み方は、「きょうがくのじじつ」になります。



「驚愕の事実」の表現の使い方

「驚愕の事実」の表現の使い方を紹介します。

「驚愕の事実」の表現の使い方は、「非常に驚いてしまうような現実の物事や実際の事柄」を指し示して使うという使い方になります。

例えば、「驚愕の事実を知ってしまってから、心身の調子を崩しました」といった文章で使用できます。

「驚愕の事実」を使った例文と意味を解釈

「驚愕の事実」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「驚愕の事実」を使った例文1
  • 「驚愕の事実」を使った例文2

「驚愕の事実」を使った例文1

「家系図を調査していると、家族・先祖の歴史についての驚愕の事実が明らかになりました」

この「驚愕の事実」を使った例文は、「家族・先祖の歴史についてのとても驚いてしまうような実際に存在した事柄(物事)が明らかになった」という意味を持つ文脈で、「驚愕の事実」という表現を使用しています。

「驚愕の事実」を使った例文2

「彼女との未来について考え直させられるような驚愕の事実を知ってしまいました」

この「驚愕の事実」を使った例文は、「驚愕の事実」という表現を、「彼女との未来について考え直させられるような、非常にびっくりする現実に起こった出来事を知ってしまいました」という意味合いで使っています。



「驚愕の事実」の類語や言い換え

「驚愕の事実」の類語や言い換えを紹介して、その意味を説明していきます。

  • 「喫驚の事実」【きっきょうのじじつ】
  • 「びっくりする事柄」【びっくりすることがら】

「喫驚の事実」【きっきょうのじじつ】

「喫驚の事実」という表現は、「驚いてしまうような実際に起こった出来事(突然起こった出来事)や現実に存在する物事」のことを意味しています。

その意味から、「喫驚の事実」という表現を、「驚愕の事実」とよく似た意味を持っている類語として解釈できます。

「びっくりする事柄」【びっくりすることがら】

「驚愕の事実」という表現は、「とても驚いてびっくりしてしまうような実際に起こった出来事(突然の出来事)や現実にある物事」のことを意味しています。

この意味合いから、「驚愕の事実」という表現は、「びっくりする事柄」という表現に言い換えることが可能です。

icon まとめ

この記事で紹介した「驚愕の事実」の表現には、「非常に驚いてしまうような現実に存在する物事や実際に起きた事柄」などの意味があります。

「驚愕の事実」の類語・類義語として、「喫驚の事実」「びっくりする事柄」などがあります。

「驚愕の事実」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。