意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「揺れる」とは!意味や使い方!例文も解説

「揺れる」という表現は「地震が起こって、家の中の物が激しく揺れました」などの文章で使われますが、「揺れる」の表現はどのような意味を持っているのでしょうか?

「揺れる」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類語や言い換え」について、詳しく解説していきます。

揺れる

Meaning-Book
「揺れる」とは!意味や使い方!例文も解説>


目次

  • 「揺れる」の意味
  • 「揺れる」の表現の使い方
  • 「揺れる」を使った例文と意味を解釈
  • 「揺れる」の類語や言い換え


「揺れる」の意味

「揺れる」という表現は、「上下・前後・左右などの方向に動くこと」「いろいろな方向にぐらぐらと動くこと」を意味しています。

「揺れる」という表現には、「安定せずに不安定な状態になること」といった意味合いもあります。

  • 「揺れる」の読み方

「揺れる」の読み方

「揺れる」の読み方は、「ゆれる」になります。



「揺れる」の表現の使い方

「揺れる」の表現の使い方を紹介します。

「揺れる」の表現の使い方は、「上下・前後・左右などの色々な方向に動く場合」に使うという使い方になります。

また「変化が起こって不安定な状態になる場合」にも、「揺れる」という表現を使用することができます。

例えば、「抜けかかっている子供の乳歯が、ぐらぐらと揺れていました」といった文章で使うことができます。

「揺れる」を使った例文と意味を解釈

「揺れる」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「揺れる」を使った例文1
  • 「揺れる」を使った例文2

「揺れる」を使った例文1

「道路の舗装状態が悪くて砂利道も多いため、車は色々な方向に激しく揺れていました」

この「揺れる」を使った例文は、「車は色々な方向に激しく動いていました」という意味を持つ文章で、「揺れる」という表現を使っています。

「揺れる」を使った例文2

「経営陣が不祥事を起こして逮捕者もでたことで、社内の空気が揺れていました」

この「揺れる」を使った例文は、「揺れる」という表現を、「社内の空気が不安定な状態になっていました」という意味合いで使用しています。



「揺れる」の類語や言い換え

「揺れる」の類語や言い換えを紹介して、その意味を説明していきます。

  • 「震える」【ふるえる】
  • 「ガタガタする」【がたがたする】

「震える」【ふるえる】

「揺れる」という表現は、「前後左右・上下など色々な方向にぶるぶると震えて動くさま」を意味しています。

「震える」とは、「振動すること・揺れること」を意味する表現です。

それらの意味合いから、「揺れる」の表現は、よく似た意味を持っている「震える」という表現に言い換えられるケースがあるのです。

「ガタガタする」【がたがたする】

「揺れる」という表現は、「物がガタガタと震えて色々な方向に動くこと」「安定していたものが不安定になってガタガタしてしまうこと」を意味しています。

「ガタガタする」とは、「不安定化すること・ぐらついて弱るさま」を意味している言葉です。

この意味から、「揺れる」と近しい類似の意味を持っている類語として、「ガタガタする」という表現を上げることができます。

icon まとめ

この記事で説明した「揺れる」の表現には、「前後左右・上下などの色々な方向にぐらぐらと動くこと」「変化があって不安定な状態になること」などの意味があります。

「揺れる」の類語・言い換えとして、「震える」「ガタガタする」などがあります。

「揺れる」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。