意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「装いも新たに」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「装いも新たに」という表現は「装いも新たに、新規に立ち上げたブランドの商品を販売していきます」などの文章で使われますが、「装いも新たに」にはどのような意味があるのでしょうか?

「装いも新たに」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

装いも新たに

Meaning-Book
「装いも新たに」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「装いも新たに」の意味
  • 「装いも新たに」の表現の使い方
  • 「装いも新たに」を使った例文と意味を解釈
  • 「装いも新たに」の類語や類義語


「装いも新たに」の意味

「装いも新たに」という表現は、「外観・デザインなどをまったく新しいものへ改めて」「商品・店舗などのデザインをリニューアル(新装・改装・刷新)して」ということを意味しています。

「装いも新たに」という表現は、「今までとは、がらりと見た目の印象・イメージ(デザイン)を新しいものに変更して」「一度作り上げた物事・お店などを始めからやり直して」という意味合いを持つ表現なのです。

  • 「装いも新たに」の読み方

「装いも新たに」の読み方

「装いも新たに」の読み方は、「よそおいもあらたに」になります。



「装いも新たに」の表現の使い方

「装いも新たに」の表現の使い方を紹介します。

「装いも新たに」の表現の使い方は、「外見・デザインなどを今までと違う新しいものに変えて一新する場合」に使うという使い方になります。

「装いも新たに、次のモデルのスマートフォンが発売されました」などの文章で使えます。

また「装いも新たに」の表現は、「お店をリニューアル(改装)したり、品物のデザインを刷新したりする場合」にも使用することができます。

「装いも新たに」を使った例文と意味を解釈

「装いも新たに」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「装いも新たに」を使った例文1
  • 「装いも新たに」を使った例文2

「装いも新たに」を使った例文1

「装いも新たに、この地域で飲食店をリニューアルオープンすることになりました」

この「装いも新たに」を使った例文は、「飲食店の店舗の内外装を新しく新装・改装して(リニューアルして)」という意味を持つ文脈で、「装いも新たに」という表現を使用しています。

「装いも新たに」を使った例文2

「子供時代に人気だったガンダムのプラモデルが、装いも新たに再販売されることが決まりました」

この「装いも新たに」を使った例文は、「装いも新たに」という表現を、「商品やパッケージなどのデザインを新しいものに変えて再販売されることが決まった」という意味合いで使っています。



「装いも新たに」の類語や類義語

「装いも新たに」の類語や類義語を紹介します。

  • 「リニューアルして」【りにゅーあるして】
  • 「一新して」【いっしんして】

「リニューアルして」【りにゅーあるして】

「装いも新たに」という表現は、「店舗などのデザインや内外装をリニューアルして(新装・改装して)」ということを意味しています。

「リニューアル」とは、「新しいものに変えること・新たに改装すること」を意味する言葉です。

その意味合いから、「リニューアル」の表現を、「装いも新たに」とよく似た意味を持つ類語として解釈できます。

「一新して」【いっしんして】

「一新して」という表現は、「今までとは異なるまったく新しいものへと変えて」「物事・外観などを新しいものにすっかり改めて」ということを意味しています。

この意味から、「今までとは異なる外観・デザインなどにすっかり変えること」を示す「装いも新たに」の類義語として、「一新して」の表現を指摘できます。

icon まとめ

この記事で説明した「装いも新たに」の表現には、「外観・デザインなどを新しいものへ改めて」「店舗の内外装をリニューアル(新装・改装)して」などの意味があります。

「装いも新たに」の類語・類義語として、「リニューアルして」「一新して」などがあります。

「装いも新たに」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。