意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「寄せ集め集団」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「寄せ集め集団」という表現は「寄せ集め集団では、専門的な業務を十分にこなすことができません」などの文章で使われますが、「寄せ集め集団」にはどのような意味があるのでしょうか?

「寄せ集め集団」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

寄せ集め集団

Meaning-Book
「寄せ集め集団」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「寄せ集め集団」の意味
  • 「寄せ集め集団」の表現の使い方
  • 「寄せ集め集団」を使った例文と意味を解釈
  • 「寄せ集め集団」の類語や類義語


「寄せ集め集団」の意味

「寄せ集め集団」という表現は、「何の基準もなく、その周辺にいるバラバラな人たちをただ適当に集めただけの集まり・集団」のことを意味しています。

「寄せ集め集団」というのは、「特別な募集(選別)の基準・系統・分類(ジャンル)などがなく、ただそこに寄り集まっただけの人たち(メンバー)で構成された統一感のない集団」を意味している表現なのです。

  • 「寄せ集め集団」の読み方

「寄せ集め集団」の読み方

「寄せ集め集団」の読み方は、「よせあつめしゅうだん」になります。



「寄せ集め集団」の表現の使い方

「寄せ集め集団」の表現の使い方を紹介します。

「寄せ集め集団」の表現の使い方は、「系統・分類・選別などを考えずに、ただ適当に集めた人たち(メンバー)で構成されている集団」を指して使うという使い方になります。

例えば、「彼らは、何の選別試験も行わずに集めただけの寄せ集め集団に過ぎません」といった文章で使うことができます。

「寄せ集め集団」を使った例文と意味を解釈

「寄せ集め集団」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「寄せ集め集団」を使った例文1
  • 「寄せ集め集団」を使った例文2

「寄せ集め集団」を使った例文1

「寄せ集め集団であることが信じられないほどの団結力と協調性を発揮して、難しい仕事をこなしていました」

この「寄せ集め集団」を使った例文は、「寄せ集め集団」の表現を、「何の基準・選別もなく、ただ適当に集まっただけの集団であることが信じられないほどの」という意味を持つ文脈で使っています。

「寄せ集め集団」を使った例文2

「この歴史的な偉業を成し遂げたのは、特別なエリートではない寄せ集め集団でした」

この「寄せ集め集団」を使った例文は、「特別なエリートではない、バラバラの特徴を持つ人たちで構成される統一感のないごちゃ混ぜ(ごった煮)の集団でした」という意味合いで、「寄せ集め集団」という表現を使用しています。



「寄せ集め集団」の類語や類義語

「寄せ集め集団」の類語や類義語を紹介します。

  • 「急造の集団」【きゅうぞうのしゅうだん】
  • 「雑多な集団」【ざったなしゅうだん】

「急造の集団」【きゅうぞうのしゅうだん】

「急造の集団」という表現は、「慎重にそれぞれのメンバーの能力・適性を判断する時間もなく急いでつくった急ごしらえの集まり」を意味しています。

その意味合いから、「急造の集団」という表現を、「何の基準もなく適当に集まったバラバラな人たちの集まり」を示す「寄せ集め集団」の類語として解釈できます。

「雑多な集団」【ざったなしゅうだん】

「雑多な集団」という表現は、「特定の系統・分類・基準などがなく、バラバラの個性・能力を持つ人たちが集まったごちゃ混ぜの集団」を意味しています。

この意味から、「寄せ集め集団」と類似の意味を持つ類義語として、「雑多な集団」を指摘することができます。

icon まとめ

この記事で紹介した「寄せ集め集団」の表現には、「何の基準・系統もなく、周辺にいるバラバラな人たちがただ集まっただけの集団」などの意味があります。

「寄せ集め集団」の類語・類義語として、「急造の集団」「雑多な集団」などがあります。

「寄せ集め集団」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。