意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

映画で使われる「ミッションインポッシブル」の意味とは?詳しく解釈

人気映画のタイトル「ミッション:インポッシブル」ですが、どの様な意味なのでしょうか。

ミッションインポッシブル

Meaning-Book
映画で使われる「ミッションインポッシブル」の意味とは?詳しく解釈>


目次

  • 「ミッション:インポッシブル」とは?意味
  • 「任務=不可能」と略すのが正解?


「ミッション:インポッシブル」とは?意味

「ミッション:インポッシブル」の意味は「遂行不可能な任務」になります。

これは1996年に公開されたアメリカ映画で、人気テレビドラマ「スパイ大作戦」の映画版です。

秘密諜報組織「IMF」の一員である「イーサン・ハント(トム・クルーズ)」が、罠にはまり濡れ衣をきせられ、真犯人を突き止めるというサスペンスアクション映画です。

イーサンが次々と降りかかってくる「遂行不可能な任務」に対して、知力と体力でやり遂げていくというテーマがタイトルになっています。



「任務=不可能」と略すのが正解?

「ミッション:インポッシブル」「:」コロンは、「後に何かを列記する」「何かを定義、説明する」用途で使われます。

つまり、コロンはイコールではなく、前の文章を受けて補足として後の言葉が来る時に使われるのです。

従って「ミッション:インポッシブル」「任務=不可能」ではなく、「その任務は遂行不可能」と訳すべきです。

icon まとめ

「ミッション:インポッシブル」は、「遂行不可能な任務」という意味です。

映画の内容を理解すれば自然にニュアンスが伝わるでしょう。